国会内で女性議員をセクハラ暴行した民主党津田弥太郎議員


9月17日、参院特別委員会での安全保障関連法案の採決の大混乱。
その最中、委員長席周辺の混乱とは関係のない場所で、民主党の津田弥太郎議員が、自民党の大沼瑞穂議員に背後から襲いかかり、抵抗する大沼瑞穂議員を羽交い絞めにし床に引きずり倒した。
動画を確認すると、採決で委員長席に注目が集まる中、委員長席からは遠い位置で見ていた大沼議員の腕や肩に手をかける津田議員が、抵抗する大沼議員の手を強引に引っ張ったうえ羽交い絞めで引きづり、最後は投げ捨てるように床に倒している様子が確認できる。

暴行の様子は想像以上に酷い

この動画を見ればわかるように、委員長席周辺の混乱とは完全に無関係であり、国会の混乱ではよく話題になる「押した。突き飛ばした」とかいうレベルではない。
抵抗する女性を背後から襲い、抱きつき投げ飛ばすという“性暴力”です。

民主党女性議員は津田議員を擁護

自民党の稲田朋美政調会長がこの問題について、フジテレビの番組「報道2001」で民主党の蓮舫代表代行へ問いただした。蓮舫代表代行は「その話は泥沼になる」「わが党の議員も足を引っ張られた」と明確な答えを出さず、あたかも委員長席での混乱と同一視するような見解を示す。
出典:http://www.sankei.com/politics/news/150920/plt1509200026-n1.html

また、次世代の党和田政宗幹事長はNHKの番組内で、民主党の辻元清美政調会長代理に対し「どう対処するのか?」と追及、辻元清美政調会長代理は「しっかりと調査したい」としながらも「民主党の議員も足を引っ張られた」と、蓮舫代表代行と同じ回答をしている。
採決時の委員長席周辺の混乱をひきあいにだし、津田議員の暴行事案を擁護するという見苦しい言い訳だ。
出典:http://www.sankei.com/politics/news/150920/plt1509200010-n1.html

16日にも、ピンクのハチマキを巻いた野党女性議員が鴻池委員長を室内に監禁。
その際には、それを排除する与党議員や衛視に対し「セクハラだ!」と叫び続けた。野党のセクハラに関する認識はどうなっているのか?
池内さおり(共産党)が委員長監禁前にお祭り気分で記念撮影

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

「安保法制反対」に群がる落ち目の芸能人、石田純一とか。

偏向報道をするテレビを見ないことがカッケーと思ってるひとの矛盾

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP