新聞記者が市長へ「気が変わったら連絡を下さい」朝刊で未練伝える


山下慶一郎(荒尾市長)

写真:荒尾市HP市長プロフィールより

なんだか切なくなるような記事を読んだ。
西日本新聞荒尾支局の記者が1日付で福岡市の本社へ移動。その際に管内の自治体へ挨拶に回ったが、ある市長が「会いたくない」と断ってきたんだとか。
それに対して記者は「気が変わったら連絡を下さい」と記事で呼びかけている。

些細なことで「もう会いたくない」とふて腐れる女と、女心を理解できず「話せばわかる」と連絡を取りたがる男。そんな恋愛ドラマを見ているようだ。

ここで「会いたくない」とへそを曲げている市長とは、おそらく熊本県荒尾市の山下慶一郎市長のことだろう。

スポンサーリンク

公選法違反や便宜の追及に立腹する市長

西日本新聞の記事で取り上げられている問題は以下の3つだ。

・選挙区内で花や酒を贈り、寄付行為を禁じた公職選挙法に抵触
・後援会幹部の市文化施設長への登用問題
・市民病院建て替えを巡る混乱で百条委が追及

これらの問題点に合致する荒尾支局管内の市長と言えば、荒尾市の山下慶一郎市長しかいないだろう。公選法違反では2016年2月に書類送検されたことが報じられており、市民病院建て替えの問題も荒尾市だ。
こういった問題を追及してきた西日本新聞の記者が、取材ではない「移動のあいさつ」で市長から面会を拒否されたからといって「ある市長」と名前をぼかして嫌味を記事にするというのもなんだか情けないような気がする。
市長も市長で、ここまで露骨に記者個人への嫌悪感を露わにすれば事態が悪化するということが解らないのだろうか?

どっちもどっち、犬も喰わない痴話喧嘩を見せられたような気分です。

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

蓮舫が出馬の7年前に台湾国籍を自称していたことが判明

ポケモンGOやってるオッサンは今すぐ「AR」をオフにしろ





最近の記事

  1. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  2. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  3. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  4. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  5. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  6. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  7. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  8. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  9. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  10. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP