新聞記者が市長へ「気が変わったら連絡を下さい」朝刊で未練伝える


山下慶一郎(荒尾市長)

写真:荒尾市HP市長プロフィールより

なんだか切なくなるような記事を読んだ。
西日本新聞荒尾支局の記者が1日付で福岡市の本社へ移動。その際に管内の自治体へ挨拶に回ったが、ある市長が「会いたくない」と断ってきたんだとか。
それに対して記者は「気が変わったら連絡を下さい」と記事で呼びかけている。

些細なことで「もう会いたくない」とふて腐れる女と、女心を理解できず「話せばわかる」と連絡を取りたがる男。そんな恋愛ドラマを見ているようだ。

ここで「会いたくない」とへそを曲げている市長とは、おそらく熊本県荒尾市の山下慶一郎市長のことだろう。

スポンサーリンク

公選法違反や便宜の追及に立腹する市長

西日本新聞の記事で取り上げられている問題は以下の3つだ。

・選挙区内で花や酒を贈り、寄付行為を禁じた公職選挙法に抵触
・後援会幹部の市文化施設長への登用問題
・市民病院建て替えを巡る混乱で百条委が追及

これらの問題点に合致する荒尾支局管内の市長と言えば、荒尾市の山下慶一郎市長しかいないだろう。公選法違反では2016年2月に書類送検されたことが報じられており、市民病院建て替えの問題も荒尾市だ。
こういった問題を追及してきた西日本新聞の記者が、取材ではない「移動のあいさつ」で市長から面会を拒否されたからといって「ある市長」と名前をぼかして嫌味を記事にするというのもなんだか情けないような気がする。
市長も市長で、ここまで露骨に記者個人への嫌悪感を露わにすれば事態が悪化するということが解らないのだろうか?

どっちもどっち、犬も喰わない痴話喧嘩を見せられたような気分です。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

蓮舫が出馬の7年前に台湾国籍を自称していたことが判明

ポケモンGOやってるオッサンは今すぐ「AR」をオフにしろ




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 立民・打越さく良議員「なぜ男性議員がこれほど必要かを論証して」←これは機会均等ではなく男性蔑視では?
  2. 小西ひろゆきチャレンジ!一般人が訴訟予告されたツイートを吉田康一郎区議らが再投稿「一般人を訴えて市議を訴えないのか」
  3. 京アニ放火殺人模倣か?日本会議北海道に殺害予告「焼却処分にする」アイヌ問題で講演の小野寺まさる氏ら名指し
  4. 朝日新聞の見出しに批判殺到「多国籍ジャパン 先発8人が外国出身」ラグビー日本代表外国出身選手を揶揄
  5. 河野太郎大臣「沖縄県の協力あれば辺野古移設のコスト下げられる」→沖縄タイムス阿部岳記者「強盗ガー!」
  6. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  7. 風評被害煽る放射能デマ「放射能で奇形魚、回転寿司が買っている」→海外のフェイク画像とバレて謝罪
  8. 単位もスペルも違う?韓国紙「タンザニアが竹島は韓国の領土記念コイン発行」→同国政府は発行を否定、検証からある仮説が浮かび上がる
  9. 東京新聞・望月記者「輸出管理強化で韓国からの訪日客が減った」菅長官「逆に中国から11%も伸びてるので問題なし」
  10. 野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP