新聞記者が市長へ「気が変わったら連絡を下さい」朝刊で未練伝える


山下慶一郎(荒尾市長)

写真:荒尾市HP市長プロフィールより

なんだか切なくなるような記事を読んだ。
西日本新聞荒尾支局の記者が1日付で福岡市の本社へ移動。その際に管内の自治体へ挨拶に回ったが、ある市長が「会いたくない」と断ってきたんだとか。
それに対して記者は「気が変わったら連絡を下さい」と記事で呼びかけている。

些細なことで「もう会いたくない」とふて腐れる女と、女心を理解できず「話せばわかる」と連絡を取りたがる男。そんな恋愛ドラマを見ているようだ。

ここで「会いたくない」とへそを曲げている市長とは、おそらく熊本県荒尾市の山下慶一郎市長のことだろう。

スポンサーリンク

公選法違反や便宜の追及に立腹する市長

西日本新聞の記事で取り上げられている問題は以下の3つだ。

・選挙区内で花や酒を贈り、寄付行為を禁じた公職選挙法に抵触
・後援会幹部の市文化施設長への登用問題
・市民病院建て替えを巡る混乱で百条委が追及

これらの問題点に合致する荒尾支局管内の市長と言えば、荒尾市の山下慶一郎市長しかいないだろう。公選法違反では2016年2月に書類送検されたことが報じられており、市民病院建て替えの問題も荒尾市だ。
こういった問題を追及してきた西日本新聞の記者が、取材ではない「移動のあいさつ」で市長から面会を拒否されたからといって「ある市長」と名前をぼかして嫌味を記事にするというのもなんだか情けないような気がする。
市長も市長で、ここまで露骨に記者個人への嫌悪感を露わにすれば事態が悪化するということが解らないのだろうか?

どっちもどっち、犬も喰わない痴話喧嘩を見せられたような気分です。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

蓮舫が出馬の7年前に台湾国籍を自称していたことが判明

ポケモンGOやってるオッサンは今すぐ「AR」をオフにしろ





最近の記事

  1. 馬淵澄夫元国交相が繰り上げ当選で議員復帰、樽床伸二議員が補選出馬で辞職→当選の場合、自民党入りか?
  2. 共産党活動員から暴行受けた区議に脅しか「即死させても無罪」「実質的に消去」ブログで中核派に呼びかけ
  3. 枝野幸男、辺野古以外の解決策「今後言わない。外交上の問題になる」菅政権で模索←辺野古しかないのね
  4. 共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に言い逃れ指導部が支持
  5. また東京新聞・望月記者が嘘「ハンストの元山さんの質問で長官は笑ってた」←笑われたのは望月記者でした
  6. 立憲・枝野代表、レーダー問題に渋々言及「我が方に理がある」一方の韓国は「秀吉の朝鮮出兵」を持ち出す
  7. 維新・足立康史議員がNHK森友報道に苦言「社長は地中ゴミはあると明言した。NHKしっかり報道しろ」
  8. 【続報】落書きで逮捕された男組元メンバー・手塚空、バンクシーを引用しTW「どんどんスプレーを手に」
  9. 【速報】反差別団体「男組」の手塚空・元メンバーを逮捕、黒色スプレーで落書きをした器物損壊容疑
  10. 【日本共産党】公選法違反指摘され活動員が暴行・脅迫か?被害の杉並区議は全治2週間、刑事告訴を検討中



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP