松原仁(民進)平沼赳夫(自民)が森友学園理事長の政治団体顧問であった記録が見つかる


籠池氏と松原仁議員、平沼議員、在特会

松原仁議員(民進)が、森友学園理事長や元在特会支部長に平沼赳夫議員(自民)を紹介した際の写真が発掘された問題。
参考:【速報】森友学園理事長と民進党議員らの親密写真が発掘される!
それぞれが口利き等の関与を否定するコメントを出しているが、なんと、森友学園理事長の籠池泰典氏が副会長元在特会関西支部長の増木重夫氏が事務局長を務める政治団体「日本戦後一新の会」の顧問に両議員が就任していたとされるウェブの記録が見つかったのだ。

現在、同団体のホームページは閲覧不可となっており、名前を変えてリスタートしたスパイ防止法の制定を求める会のホームページが放置状態で残っているだけ。しかし、当サイトが調査した結果、「日本戦後一新の会」の発足時の記録をコピーしたブログが複数存在する事が判明した。
確認すると、平沼赳夫議員が最高顧問松原仁議員は顧問の一人として名を連ねていることがわかる。
参考:スパイ防止法制定に向け署名をお願いします
参考:「日本戦後一新の会」に集う、気色悪い人々

顧問まで務めていた両議員

これが真実なら言い訳できないだろう。
平沼赳夫議員は、土地価格を安くするなどの働きかけに関して「小生ではない」と、口利きを否定したのみで関係性には言及していなかった。一方で松原仁議員は自身のブログで籠池氏とはそれ以後あっていないとし「拉致問題に関する会話がなされたと思う」と、さも記憶にも薄い関係のように釈明をしていた。
参考:平沼赳夫議員、森友学園への口利き「小生ではない」とメールで否定
参考:民進党松原仁議員が森友学園理事長との関係を釈明「在特会」には触れず

平沼赳夫議員の場合は鴻池氏の事について「小生ではない」と知人にメールを送っているだけなので、特に「嘘」となるような釈明はしていない。
一方の松原仁議員はどうだろうか?
松原仁議員は本件について既に見解を示しており、その内容は森友学園籠池理事長との親密さを否定するものであった。また、所属する民進党は安倍首相夫妻に対し「会ったのか?」と面識自体を糾弾するような質疑を繰り返しておいて、自党の松原仁議員は籠池理事長の団体顧問まで努めていてそれを公にしていなかったとしたら国民を欺いたことになる。

異なる二つのブログに同じ内容が記録されていることから、「日本戦後一新の会」のホームページに記載されていたことは間違いないだろう。
記載内容は以下の通り、

■役 員
最高顧問 平沼赳夫 衆議院議員
顧 問 松原 仁  衆議院議員

徳永信一  弁護士
会 長 青山正義  元大阪府議会議員
副会長 籠池靖憲  塚本幼稚園、南港さくら幼稚園園長 日本会議大阪運営委員
幹  事 池田博義  日本会議大阪北摂支部副会長
事務局長 増木重夫 教育再生地方議員百人と市民の会事務局長 MASUKI 情報デスク代表

ただし「勝手に名前を使われた」という可能性も拭えない。森友学園に関しては寄付で安倍首相の名前を無断で使っていたことが判明しているからだ。
しかし、勝手に名前を使われただけの安倍首相をあれだ責め立てたのだから、いずれにしても言い訳にはならない。こういった記録が後から出てくるということは、野党が与党議員だけに的を絞って調査していたという証拠でもある。

是非とも野党の皆さんはこの両名を追及して頂きたい。まさか、民進党の議員だからと言ってスルーしたり、知らなかったで済ませたりはしませんよね?

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

民進党松原仁議員が森友学園理事長との関係を釈明「在特会」には触れず

福島みずほ議員、政治資金規正法違反か?事前告知のないパーティ開催

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP