毎日新聞記者が北のミサイル発射を「安倍政権を支援」と投稿、選挙での偏向報道を裏付ける投稿も多数


毎日新聞記者、北朝鮮のミサイル発射を「安倍政権を支援」と嬉しそうに投稿
写真:出来祥寿記者のインスタグラムより

毎日新聞西部本社(北九州)編集制作センターの出来祥寿記者が、自身のインスタグラムに金正恩のテレビ画像を投稿し「昨日(20170727)深夜、北朝鮮の飛翔体が発射された模様。防衛相更迭、外相が防衛相兼務する混乱状態の安倍政権をまたもや支援か♪」と投稿していたことが判明した。
インスタグラムの投稿はツイッターにも連動しており、同じ内容の投稿が掲載されている。

この記者は「選挙班」に属しながら、野党に有利な報道を行っていたと疑われる内容の投稿も複数あるようだ。

スポンサーリンク

偏向報道を裏付ける数々の投稿

この記者は、偏向報道を悪いこととは思っていないようで、インスタグラムとツイッターで自身の偏った思想を惜しげもなく披露している。
以下が、その問題投稿の数々

日本維新の会を「エセ野党」と中傷したうえで「安倍連立政権には決して負けないぞ」と、偏向報道を隠そうともしない投稿を行っている。

NHKを「安倍さんの犬」と中傷。NHKに問題があるにせよ、安倍憎しでしか記事が書けない毎日新聞にだけは言われたくないだろう。

参院選で自公が3分の2議席を獲得したことを「残念」と投稿。公職選挙において毎日新聞の偏向があったと取られかねない。

毎日新聞の選挙班に属しながら、選挙中に「安倍さんには負けないぞ」と投稿。

毎日新聞さん、記者の教育してますか?
百歩譲って、個人的見解の表明で、社を代表するものでないとしても、表現の方法は記者として恥ずかしいレベルですよ。

まあ、毎日新聞を批判すると記者に殴られるそうなので、私はこの辺にしておきます。
毎日新聞記者が暴行容疑で書類送検、他人の不祥事に「氏名公表を」と迫るも自分が実名報道されるブーメラン

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

毎日新聞記者が暴行容疑で書類送検、他人の不祥事に「氏名公表を」と迫るも自分が実名報道されるブーメラン毎日新聞記者が暴行容疑で書類送検、他人の不祥事に「氏名公表」を迫るも自分が実名報道されるブーメラン

ホワイトボードに描かれた、右肩下がりのグラフをさして困っている男性サラリーマンのイラストマスコミの支持率調査に関するデマをNETGEEKが垂れ流している件





最近の記事

  1. 長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」
  2. 立民「厚労省不適切調査を追及!」足立康史議員「不正を見抜けなかった民主党が見抜いた政府を追及する」
  3. 【ヤバい沖縄】海上保安庁のゴムボートに発煙筒で放火した男を逮捕!辺野古の器物損壊事件との関連調べる
  4. 指原莉乃「松本さんが干されますように」松本人志「指原様~」本人不在のワイドナショー問題に終止符か?
  5. 【検証】リテラのイタコ芸「市原悦子が生前語った安倍政権への怒り」←実際は「安倍政権」と言っていない
  6. プロレスラー武藤敬司、ツイッターの使い方が分からずiPadに「ツイッター」と話しかけてみた結果
  7. 【国民の敵】小西議員が自衛隊野宴で自衛官の反省文を朗読→その時、自衛官とその家族のとった行動は?
  8. 最悪!国民民主・羽田議員「靖国を参拝する会」から脱会を検討、野党統一候補になるため市民団体に媚びる
  9. 社民・又市党首「立憲民主党は政党の体をなしていない」参院選対応の遅れ批判←自分は出馬の意向すら保留



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP