民進党をクビになった木内孝胤議員がツイッターで暴発!「玉木は無責任」「ツイ垢、略して口座だ」


民進党を離党(処分&辞職勧告)した木内孝胤(たかたね)衆議院議員がツイッターで暴れている。
加計問題から手を引いた玉木雄一郎議員を「こんな無責任な奴が」と批判する投稿をリツイート拡散、民進党に真っ向喧嘩を売っている。また、ツイッターアカウントが凍結された菅野完氏に関しては「口座が凍結された」と誤った情報を発信、それを指摘されると「ツイッターアカウントを、ちょっと省略して口座と書いた」と意味不明な言い訳をしている。
民進党をクビになった木内孝胤議員がツイッターで暴発!「玉木は無責任」「ツイ垢、略して口座だ」3


スポンサーリンク

離党を繰り返しても民主党は彼を助けた

木内孝胤議員は、8月18日に民進党に離党届を提出したが受理されず、除名処分と議員辞職勧告をダブルで受けている。ようするにクビになったのだ。離党が相次ぐ民進党に関しては、党の運営に問題があることも事実だが、木内孝胤議員に関しては重い処分を下されても仕方のない過去がある。

木内孝胤議員は2009年の衆院選で民主党から出馬して初当選。しかし、2012年に野田内閣の消費税増税に反対して離党する。その後、小沢一郎率いる国民の生活が第一に入党し、日本未来の党と合流して衆院選に出馬するが落選し比例復活も出来なかった。
2014年には生活が第一を離党し、維新の党公認で衆院選に再挑戦し選挙区では落選したが比例復活で議員に返り咲いた。この時に、民進党は対立候補を立てずに木内孝胤に推薦を出すという協力をしている。その後、維新の党が民主党に吸収され再合流していた。

2009年 7月 民主党公認で当選

2012年 4月 民主党を離党

2012年11月 国民の生活が第一入党

2014年11月 生活の党離党
         維新の党入党
         維新公認で出馬(民主推薦)

2016年 3月 民主党に吸収され復党

2017年 8月 民進党に離党届提出

これだけ党に背いたにもかかわらず、民主・民進党は救いの手を差し伸べている。それを、党が傾いたからと言って離党届を出されても受理などできないだろう。表向きは木内孝胤議員が比例当選であることなどが辞職勧告の理由とされているが、民進党は彼が復党を認められたにも関わらず、すぐに裏切ったことが許せ無かったのだろう。

こういう人物が、保護者である「党」から離れたら、まあこうなるわな。

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

森友がんばれおばさん池本奈央氏が東スポデビュー!有田芳生議員らの落選運動に法的問題は無かったのか?有田芳生議員の「森友がんばれおばさん」落選運動に法的問題は?池本奈央氏は落選も東スポデビュー!

安室奈美恵引退はアベの陰謀!アベが辞めろ!毎度おなじみのシリーズが始まる安室奈美恵引退はアベの陰謀!アベが辞めろ!毎度おなじみのシリーズが始まる





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP