希望の党・長島昭久議員が党方針をアンケートで決めようとして大炎上「自分で考えろ」かつての人気に陰り


希望の党・長島昭久議員が党方針をアンケートで決めようとして大炎上「自分で考えろ」かつての人気に陰り
希望の党の参加した長島昭久衆議院議員が、党の基本方針に関してアンケートを行い炎上している。コメントは批判を中心に800件を超えている。


アンケートの内容が「非共産野党共闘」「共産含む野党共闘」「非共産の保守」という根本的なものである。しかし、希望の党の方針は3番目の「非共産の保守」で決定しており、保守に従わない左派の排除はすでに始まっている。
長島昭久議員は、3番目への投票が多いことを前提にしており、保守路線への支持が多いことをアピールしたかったのだろう。だが、野党共闘を望む投票もそれなりに多く3番目の「非共産の保守」は56%にとどまっている。

スポンサーリンク

保守層からの人気もここまでか

長島昭久議員は、民進党時代から共産党を含めた野党共闘に反対し、防衛に関する考え方も保守層から評価される人物であった。民進党を離党した際には「やっと離党してくれた」「自民党へ」と保守層からエールを送られていた。
しかし一方で、都民ファーストに接近する事に反発する意見も多数見られ、今回の新党参加で完全に保守層から見放された形だ。

今回の白々しいアンケートも、保守層が圧倒的に3番目の「非共産の保守」を選ぶことを見越したもので、逆に保守層の神経を逆なで、800を超えるコメントのほとんどが長島昭久議員に対する不快感となっている。

すでに希望の党は今回の選挙で政権交代することを諦めており、投票先の予測でも与党の半分程度となっている。民進党を離党した議員や、今回の再編で希望の党からの公認を得る議員は、希望の党から出馬すれば必ず当選できると勘違いしていた節もある。
ここにきて、思ってた以上の不人気ぶりで焦っても、今更どうしようもない。

【ポルカで活動支援】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

前原代表の切腹が決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」前原代表の切腹決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」

柿沢未途さん希望の党公認確実で余裕、気になるのは競馬「凱旋門賞、サトノダイヤモンドの将来性に期待」柿沢未途さん希望の党公認確実で余裕、気になるのは競馬「凱旋門賞、サトノダイヤモンドの将来性に期待」





最近の記事

  1. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  2. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  3. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  4. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  5. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  6. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  7. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除
  8. 高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か
  9. 公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」
  10. 自衛隊駐屯地近くで自社の無人ヘリを墜落させた琉球新報「基地上空ドローン規制、国民の知る権利を侵害」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP