前原代表の切腹決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」


前原代表の切腹が決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」

民進党の枝野幸男代表代行は30日、前原誠司代表の切腹が実現することを記者に明かした。
前原代表が進めた民進党の希望の党合流案で、リベラル派議員の受け皿が無いことを記者に問われ「前原代表は、私には出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思われる」と答えた。


確かに世が世なら、前原代表は民進党の城主として切腹するのが筋であるが、平成の世に切腹させられるとは、なんと無慈悲な。

辻元清美議員らが無所属で出馬

冗談はさておき、希望の党への参加が認められない議員や、政治信条として参加できないリベラル派議員の受け皿を作れるとは思えない。最も希望の党と遠い存在と思われる辻元清美衆議院議員は、無所属での衆院選出馬の意向をすでに固めている。

私は現実的なリベラルの力と重要性を信じています。ですから、私はいきません。
小池百合子さんとは、女性政策などをいっしょにやってきて、実力のある政治家のひとりだと思っています。
小池百合子さんは寛容な保守のお立場から、私は現実的なリベラルの立…

辻元 清美さんの投稿 2017年9月30日(土)

多くのリベラル派の議員が同じような選択をするものと思われ、選挙戦で様々な制約があり比例復活もない「無所属」で不利な戦いを強いられる。当選したとしても、前原さんが用意した受け皿には納まらないだろう。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?

希望の党・長島昭久議員が党方針をアンケートで決めようとして大炎上「自分で考えろ」かつての人気に陰り希望の党・長島昭久議員が党方針をアンケートで決めようとして大炎上「自分で考えろ」かつての人気に陰り

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

最近の投稿

PAGE TOP