安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?


安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?

安倍晋三首相は30日、公式ツイッターで「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」と投稿した。


これは!北朝鮮の攻撃を返り討ちにでもしたのか!とワクワクしたが、実際は、北朝鮮の弾道ミサイル警戒に当たっていたイージス艦「みょうこう」が母港の舞鶴に戻ったことを受け、激励のために訪問した際の感想のようだ。

ツイッターの分割投稿だった模様

この投稿は、フェイスブックに投稿したものをツイッターに同時投稿したものだが、ツイッターは140字の制限があり分割投稿したようだ。そのため「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」という文章だけになったようだが、投稿順に並べると意味と思いが良く伝わってくる。


フェイスブックの投稿

日本海で北朝鮮の弾道ミサイル警戒に当たり、今日、母港の舞鶴に戻ったばかりのイージス艦「みょうこう」を訪問し、自衛隊員の皆さんを激励しました。皆、実に頼もしく、最高指揮官として大変心強く思いました。
北朝鮮の脅威から国民の命と平和な暮らしを守…

安倍 晋三さんの投稿 2017年9月30日(土)

こういう事実関係を示しても、左巻きの方々は狂ったように批判するんでしょうね。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

都民ファーストあかねがくぼかよ子、小池批判に「マスコミや無責任な評論家を信じるか私たちを信じるか」都民ファースト茜ヶ久保嘉代子都議、小池批判に「マスコミや無責任な評論家を信じるか私たちを信じるか」

前原代表の切腹が決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」前原代表の切腹決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP