安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?


安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?

安倍晋三首相は30日、公式ツイッターで「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」と投稿した。


これは!北朝鮮の攻撃を返り討ちにでもしたのか!とワクワクしたが、実際は、北朝鮮の弾道ミサイル警戒に当たっていたイージス艦「みょうこう」が母港の舞鶴に戻ったことを受け、激励のために訪問した際の感想のようだ。

スポンサーリンク

ツイッターの分割投稿だった模様

この投稿は、フェイスブックに投稿したものをツイッターに同時投稿したものだが、ツイッターは140字の制限があり分割投稿したようだ。そのため「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」という文章だけになったようだが、投稿順に並べると意味と思いが良く伝わってくる。


フェイスブックの投稿

日本海で北朝鮮の弾道ミサイル警戒に当たり、今日、母港の舞鶴に戻ったばかりのイージス艦「みょうこう」を訪問し、自衛隊員の皆さんを激励しました。皆、実に頼もしく、最高指揮官として大変心強く思いました。
北朝鮮の脅威から国民の命と平和な暮らしを守…

安倍 晋三さんの投稿 2017年9月30日(土)

こういう事実関係を示しても、左巻きの方々は狂ったように批判するんでしょうね。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

都民ファーストあかねがくぼかよ子、小池批判に「マスコミや無責任な評論家を信じるか私たちを信じるか」都民ファースト茜ヶ久保嘉代子都議、小池批判に「マスコミや無責任な評論家を信じるか私たちを信じるか」

前原代表の切腹が決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」前原代表の切腹決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」





最近の記事

  1. 総理官邸に忍者が侵入!安倍総理「官邸の厳しいセキュリティをかいぐぐってくるには・・・派手だよっ!」
  2. 室井佑月「野党の議員は首相の首をかけ自分らの辞表を出してみたら?」←ちょっと何言ってるか分からない
  3. 高須院長、今年の漢字「災」に「こんなの書くの断れよ坊さん」「禍々しい文字、僧侶として悲しく思う」
  4. NHKがこっそり「靖国で段ボール燃える」にタイトル変更、写真も差し替え 発生当初「新聞紙」と伝える
  5. 【NHK】原資は受信料「離婚した妻への養育費に」単身赴任手当524万円を騙し取った副部長を懲戒免職
  6. 【沖縄】三宅洋平が暴言「プロパガンダで辺野古NO!とか言ってるおめでてーのがのがいるなら俺が●す」
  7. サムスンが「Supreme」とコラボを発表→偽ブランドでした!米国本家からのツッコミで発覚も無視
  8. 日本体操協会の欺瞞!塚原夫妻の処分解除に高須院長「感じさせてしまったらパワハラだと思うのですが」
  9. 読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場
  10. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP