安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?


安倍首相「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」何か返り討ちにしたのか?

安倍晋三首相は30日、公式ツイッターで「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」と投稿した。


これは!北朝鮮の攻撃を返り討ちにでもしたのか!とワクワクしたが、実際は、北朝鮮の弾道ミサイル警戒に当たっていたイージス艦「みょうこう」が母港の舞鶴に戻ったことを受け、激励のために訪問した際の感想のようだ。

スポンサーリンク

ツイッターの分割投稿だった模様

この投稿は、フェイスブックに投稿したものをツイッターに同時投稿したものだが、ツイッターは140字の制限があり分割投稿したようだ。そのため「我が国の危機管理には一分の隙もない。改めて、そう確信しました。」という文章だけになったようだが、投稿順に並べると意味と思いが良く伝わってくる。


フェイスブックの投稿

日本海で北朝鮮の弾道ミサイル警戒に当たり、今日、母港の舞鶴に戻ったばかりのイージス艦「みょうこう」を訪問し、自衛隊員の皆さんを激励しました。皆、実に頼もしく、最高指揮官として大変心強く思いました。
北朝鮮の脅威から国民の命と平和な暮らしを守…

安倍 晋三さんの投稿 2017年9月30日(土)

こういう事実関係を示しても、左巻きの方々は狂ったように批判するんでしょうね。

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

都民ファーストあかねがくぼかよ子、小池批判に「マスコミや無責任な評論家を信じるか私たちを信じるか」都民ファースト茜ヶ久保嘉代子都議、小池批判に「マスコミや無責任な評論家を信じるか私たちを信じるか」

前原代表の切腹が決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」前原代表の切腹決定!枝野幸男「出来なかったら腹を切るとまで言っていたから実現するものと思っている」





最近の記事

  1. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  2. 【パワハラ動画】山本太郎が国会審議中に官僚を恫喝!答弁に激高し「何分使ってる!国会で説明されたことあんのかって!」
  3. 立憲民主党・山崎議員が不適切投稿「自衛隊を海外に派遣に総理を含む議員5名がくじ引きで最前線に同行、警護しない」削除して謝罪
  4. 毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」
  5. ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に
  6. 公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用
  7. 徹底解説!政府が朝鮮総連を破防法に基づく調査対象団体と閣議決定→ただし「適用団体に」はフェイクニュースである
  8. twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応
  9. 蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?
  10. 高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP