東京新聞・佐藤圭の炎上で時事通信が慌ててタイトルを変更?自民・保岡氏の膵臓がん治療による不出馬報道


時事通信慌ててタイトル変更?東京新聞の佐藤圭が自民・保岡氏の膵臓がん治療を政権批判に利用し大炎上!

東京新聞の佐藤圭記者は8日ツイッターで、自民党の保岡興治憲法改正推進本部長が衆院選公示直前に、膵臓がん治療のため出馬を断念したという時事通信の記事を引用し「党内から突き付けられた強烈な「安倍改憲ノー」のメッセージ」と投稿した。


この投稿に対して「膵臓がん治療を政権批判のネタにするな」といった内容の批判が500件以上寄せられ、投稿から丸一日以上たった現在も批判が絶えることはない状態だ。
一方で、佐藤圭記者が記事を読まずに、タイトルのイメージで憶測の投稿を行ったのではないか?という声も多数寄せられ記者としての資質も問われている。

スポンサーリンク

時事通信がタイトルを変更している

佐藤圭記者の投稿は以下、

自民・保岡氏、衆院選不出馬【17衆院選】:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2017100800259&g=elc … @jijicomより 自民党憲法改正推進本部長が公示直前に不出馬表明。党内から突き付けられた強烈な「安倍改憲ノー」のメッセージでは。

佐藤圭記者が引用した時点ではタイトルには「がん治療優先」という単語が入っていないが、現在のタイトルは以下のように変更されている。
自民・保岡氏、衆院選不出馬=がん治療優先、後継に長男-鹿児島1区【17衆院選】:時事ドットコム
東京新聞の佐藤圭記者が自民党の保岡氏の膵臓がん治療を政権批判に利用し大炎上!時事通信がタイトル変更
この記事を引用したツイッターの履歴を調べてみると、最初に記事が配信されて数時間の間はタイトルが「自民・保岡氏、衆院選不出馬【17衆院選】」になっているが、佐藤圭記者の投稿が炎上し始めた頃から「自民・保岡氏、不出馬=鹿児島1区、がん治療優先【17衆院選】」で引用されている。

以上の事実から推測するに、佐藤圭記者は最初のタイトルだけをみて引用し、記事の中に書いてある「精密検査で膵臓(すいぞう)がんが見つかったため、治療を優先すると説明した」という事実の把握をしていなかったものと思われる。
癌治療と知っていればこのような投稿はしなかったのだろうが、記者としては致命的なミスである。こういった軽率な行為が癌患者を傷つけることは事実であり、東京新聞はこれを厳粛に受け止め指導を行わなければならない。1991年入社のアラフィフ男に、いまさら記者の基本を再教育したところで手遅れかも知れないが。

佐藤圭記者に癌患者を愚弄する意図が無かったのかも知れないが、そもそも不出馬の理由として挙げた「党内から突き付けられた強烈な「安倍改憲ノー」のメッセージでは」という内容自体が憶測であるうえ完全な誤報、批判ありきの妄想であることに変わりはないだろう。

【ポルカで活動支援】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

しばき隊界隈が悪質なデマ「自民党候補が個人を特定できる情報を収集して公表する」指摘されても削除せず2しばき隊界隈が悪質なデマ「自民党候補が個人を特定できる情報を収集して公表する」指摘されても削除せず

希望の党・柿沢未途さんが不審者通報レベルのファッションと自転車で車道ど真ん中を爆走するパレード!衝撃写真!柿沢未途ついにぶっ壊れる!不審者通報レベルの服装と自転車で車道ど真ん中を爆走する事案発生





最近の記事

  1. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  2. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  3. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  4. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  5. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  6. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  7. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  8. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除
  9. 高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か
  10. 公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP