デマ確定「希望の党の住所が自民党支部と完全一致」はBUZZAPの嘘!しかも個人ブログの情報を盗用


デマ確定「希望の党の住所が自民党支部と完全一致」はBUZZAPの嘘!しかも個人ブログの情報を盗用
ニュースサイト『BUZZAP!(バザップ)』が11日に配信した『「希望の党」の住所が「自民党東京第十選挙区支部」と完全に一致』という記事が話題となっている。記事によると、希望の党と自民党東京第十選挙区支部の住所が完全に一致しているとして、小池百合子の「希望の党」は右の補完勢力どころか自民党の別動隊だと断定している。

この記事に関して当サイトは、自民党本部・東京都連に事実関係を確認したが、そのような事実はなくフェイクニュースであることが判明した。少しでも政治関連で取材した経験があれば、取材せずとも一目でデマと分かる内容であるが、現職北九州市議までが不確実なコメントを付け加え拡散している。


※記事公開後に指摘を受け本人が削除

この記事がどれほどデタラメか解説しておくので、信じてしまった人はこれを参考に二度と騙されないようにしましょう。

スポンサーリンク

政党支部は党の所有物件ではない

調査をせず盗用をしている

まず、この記事は個人ブログの情報を盗用している。これが転載されたりSNSでシェアされ話題になっていたが、元のブログ記事では単純に「住所が同じ」としているだけで、BAZZAP!がこの情報に「自民党の別動隊」などの憶測以下のデタラメ情報を付け加えている。
希望の党の住所は、自由民主党東京都第十選挙区支部の住所と一致: velvetmorning blog
BAZZAP!が証拠として掲載した資料等は、すべてこのブログからの盗用だとわかる。

選挙区支部所在地は自民党所有ではない

BAZZAP!が証拠として掲載した住所に関する情報が以下、

10月7日時点に取られた公式ツイッターアカウントの魚拓から、東京都豊島区南池袋2-12-8 岡芹ビル5階であることが確認できます(現在は「東京都豊島区南池袋」とのみ記載)。
これは総務省の発行した報道資料「政治資金規正法に基づく政治団体の届出」に記載される希望の党の「主たる事務所の所在地」の「東京都豊島区南池袋2-12-8」と一致しており、確定とみて差し支えありません。
この住所で検索するとヒットするのが2015年の「自由民主党東京都第十選挙区支部」の収支報告書。代表者の氏名には当時まだ自民党議員だった小池百合子都知事の名前が記されています。
小池都知事は第47回衆議院議員総選挙では自民党の東京10区の公認候補であり、TOKYO自民党の公式サイト(魚拓)にもこの住所が「後援会事務所」として記載されています。
この住所は同時に2016年10月23日に投開票された衆議院の補選で東京10区から「自民党公認候補として」当選した若狭勝氏の「池袋事務所」(魚拓)の住所とも一致します。
出典:「希望の党」の住所が「自民党東京第十選挙区支部」と完全に一致

これは基本中の基本であるが、選挙区支部は必ずしも自民党が所有・賃貸する物件ではない。届け出をしている所在地のほとんどが、政治家が自分で賃貸している物件や後援会事務所の所在地である。
ご存じのとおり、希望の党の小池百合子代表は都知事選出馬の際に、自民党に離党届を提出し議員辞職している。辞職に伴う東京十区補選では、小池百合子の側近であった若狭勝氏が出馬。小池・若狭ラインを考えれば同じビルの同じフロアに事務所を置いていることは不思議なことではない。5Fフロアを借りて各団体でシェア、家賃を分割負担しているのだろう。

また、この賃貸事務所の看板は「小池ゆりこ事務所」となっている。グーグルストリートビューが過去に撮影したこの写真では、小さな文字までは読み取れないが「自民党東京第十選挙区支部」の文字が自民党時代には入っていたのかも知れない。また、看板の変更が未だになされていない可能性もある。
デマ確定「希望の党の住所が自民党支部と完全一致」はBUZZAPの嘘!しかも個人ブログの情報を盗用2
いずれにしても選挙区支部の住所とは、党所有という意味ではなく、支部代表(支部長)議員の後援会事務所などが政治資金収支報告書に記載される。小池百合子代表が自民党を離党した際に、事務所の賃貸契約を引き続き行っているのは当たり前のことである。

自民党都連の説明

現在行われている衆院選では、鈴木隼人前衆議院議員が東京10区に出馬している。この10区こそ小池百合子から若狭勝に引き継がれていた選挙区であり「自由民主党東京都第十選挙区支部」の管轄である。
都連に確認したところ、小池氏の離党→若狭氏の補選当選→若狭氏の離党→9月になってやっと鈴木隼人氏が10区予定候補に決定→急な解散、という急展開でホームページ等の変更が間に合っていないとのことだ。自民党のホームページでは現在、第十選挙区支部は削除され、後任は発表されていない。
デマ確定「希望の党の住所が自民党支部と完全一致」はBUZZAPの嘘!しかも個人ブログの情報を盗用3

まとめ デマ確定

・岡芹ビル5Fは自民党所有ではない
・政党支部所在地は議員個人の後援会事務所などである
・小池・若狭の離党で東京第十選挙区支部は未掲載
・東京10区は自民・鈴木前議員、希望は若狭前議員が出馬し対決している

東京10区候補者名簿
 若狭勝(希望・前)・鈴木庸介(立憲・前)・鈴木隼人(自民・前)・岸良信(共産・新)吉井利光(幸福・新)・小山徹(無所属・新)
野党共闘もなく前職3名、新人3名が激戦を繰り広げている

以上の事柄から、希望の党と自由民主党東京都第十選挙区支部が一体という事実は無い。小池百合子・若狭勝の両名が自民党に籍を置いていた時の古い情報を基に、調査もせず盗用と憶測をもって事実であるかのように仕上げられたフェイクニュースである。
BAZZAP!は政治関連の記事も多く扱っており、これに気が付かなかったとは考えにくい。故意のフェイクニュースでないと言うならば無知を恥ずべきだろう。

関連:デマ!「加計孝太郎は自民党岡山県支部の代表者」は情報速報ドットコムの捏造

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

要注意!「外国人が選挙に参加!これあかんでしょ!」←これが間違いなので訂正・削除しておきましょう要注意「外国人が選挙に参加!これあかんでしょ!」←これは間違いなので訂正・削除しておきましょう

希望の党公認候補、花粉ゼロの公約「無理なものは無理、適当なこと言わないで欲しい」「しがらみ増えた」希望の党公認候補、花粉症ゼロ公約「無理なものは無理、適当なこと言わないで欲しい」「しがらみ増えた」





最近の記事

  1. 共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に言い逃れ指導部が支持
  2. また東京新聞・望月記者が嘘「ハンストの元山さんの質問で長官は笑ってた」←笑われたのは望月記者でした
  3. 立憲・枝野代表、レーダー問題に渋々言及「我が方に理がある」一方の韓国は「秀吉の朝鮮出兵」を持ち出す
  4. 維新・足立康史議員がNHK森友報道に苦言「社長は地中ゴミはあると明言した。NHKしっかり報道しろ」
  5. 【続報】落書きで逮捕された男組元メンバー・手塚空、バンクシーを引用しTW「どんどんスプレーを手に」
  6. 【速報】反差別団体「男組」の手塚空・元メンバーを逮捕、黒色スプレーで落書きをした器物損壊容疑
  7. 【日本共産党】公選法違反指摘され活動員が暴行・脅迫か?被害の杉並区議は全治2週間、刑事告訴を検討中
  8. ユーチューバー全滅?「悪ふざけ動画の禁止」を明確化←基本的に大手はみんな悪ふざけなんですが・・・
  9. 高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正
  10. 長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP