希望の党公認候補、花粉症ゼロ公約「無理なものは無理、適当なこと言わないで欲しい」「しがらみ増えた」


希望の党公認候補、花粉ゼロの公約「無理なものは無理、適当なこと言わないで欲しい」「しがらみ増えた」

森村廣候補のブログより

希望の党から比例東京ブロックに出馬した森村廣(ひろむ)候補は、希望の党が掲げた「花粉症ゼロ」について聞かれ「無理なものは無理。今まで小池さんが精力的に取り組んでたとかなら兎も角。」「何となくうけそうだからで適当なこと言わないで欲しい。」と小池百合子代表と党の公約を批判した。


この他にも「今までは民進党所属の候補予定者としてだけ発言していれば良かったのが、一気にしがらみが増えたので政局については呟くのは当分ひかえさせて頂きます。」と希望の党に関する複雑な思いを投稿している。

希望の党への参加は「党の指示」

森村廣候補は民進党大阪9区の予定候補となっていたが、民進党の希望の党合流が発表されたことで公認が取り消された。本人は小選挙区での出馬を望み模索していたが断念、希望の党公認で比例単独東京ブロックでの出馬となった。


本人から出馬が告知された直後「しがらみが増えた」と、複雑な心中を投稿している。


さらにその一時間後、希望の党の公約「花粉症ゼロ」について一般アカウントから聞かれ、その実現性を完全に否定する持論を展開している。

どうやら、森村廣候補は自分からすすんで希望の党に参加した訳ではないらしい。


希望の党・小池百合子代表の政策や公約に納得しているわけではなく、複雑な思いを抱きながらも民進党の指示で希望の党に参加したようだ。
森村廣候補が言うように、希望の党からの出馬が「党の指示(民進党)」であるならば、希望の党で当選後に、民進党に再合流する可能性があるという事だろうか?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

デマ確定「希望の党の住所が自民党支部と完全一致」はBUZZAPの嘘!しかも個人ブログの情報を盗用デマ確定「希望の党の住所が自民党支部と完全一致」はBUZZAPの嘘!しかも個人ブログの情報を盗用

希望の党・真白リョウ、ツイッターだけでなくブログも削除「予言・除霊」などオカルト記事を無かった事にトップ希望の党・真白リョウ、ツイッターだけでなくブログも削除「予言・除霊」などオカルト記事を無かった事に

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP