悲報!若狭勝が希望の党公認一覧から外される!意図的な排除?新聞広告出稿ミス?様々な憶測が飛ぶ事態に

政治・社会

悲報!若狭勝が希望の党公認一覧から外される!意図的な排除?新聞広告出稿ミス?様々な憶測が飛ぶ事態に2

希望の党が14日に出稿した日本経済新聞の選挙広告に、東京10区の若狭勝候補だけが掲載されていなかったことが判明した。若狭勝候補の10区の他に、12区と13区が抜けているが、この選挙区には公認候補を立てていない。やはり、若狭勝候補だけが外された形となっている。
悲報!若狭勝が希望の党公認一覧から外される!意図的な排除?新聞広告出稿ミス?様々な憶測が飛ぶ事態に

出典:生田よしかつ氏ツイッター
この広告に関し、ネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっている。

意図的に外した?党スタッフのミス?

広告に若狭勝候補の名前がないことを指摘した生田よしかつ氏のツイートには、意図的と捉える人や、ミスと捉える人が入り交じり、多くのコメントが寄せられている。

他の新聞には掲載されている?

この件を引用して投稿した山本一郎氏には、興味深い情報が寄せられている。なんと、他の新聞には掲載されているというなのだ。


日付けは日本経済新聞と同じ「10月14日」となっており、党内事情の変化で外されたという可能性はこれで無くなった。広告のデザインやフォーマットは二紙に相違が無いことから、原稿は希望の党側が作成しているものと思われる。
おそらく、最初の原稿では若狭勝候補が抜けていたので修正したが、日本経済新聞には誤って修正前の原稿が掲載されてしまったのだろう。もし、希望の党のミスなら党内の混乱ぶりを露呈したことになる。仮に日本経済新聞や代理店のミスとしても、原稿の最終確認は広告主の希望の党が行っているはずだ。確認後の原稿が入れ替わったのなら希望の党には責任は無いが、いずれにしても激戦が繰り広げられる東京10区でこのミスは痛い。

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう