【秋葉原】パヨクの安倍首相演説妨害をTBSが密着偏向取材、一般人に逆に取材され「なんも言えねぇ」


【秋葉原】パヨクの安倍首相演説妨害をTBSが密着偏向取材、一般人に逆に取材され「なんも言えねぇ」

21日、秋葉原に集まった自民党支持者たち

21日の夜、秋葉原駅前で行われた衆院選最後の安倍首相街頭演説は、数千人の聴衆が声援を送る大盛況で幕を閉じた。しかし、この大声援の中には、首相の演説を妨害するために集まった狂信的野党支持者「パヨク」の「安倍辞めろ!」のコールも入り交じり、自民党支持者から「選挙妨害だ」との批判の声が上がる一幕もあった。
こういった選挙妨害の「安倍辞めろ!」コールは、自民党支持者の圧倒的な声援でかき消されていたが、TBSの取材クルーはその様子をわざわざ直近で撮影し、印象操作報道の材料集めに必死になっていたようだ。その偏向取材に居合わせた男性が、TBSのクルーに逆インタビューを敢行した様子がコチラ。


スポンサーリンク

偏向取材がバレて「なんも言えねぇ」

圧倒的な自民党支持者で埋め尽くされた秋葉原駅前で、わざわざ「安倍辞めろ!」を叫びに来た少数の野党支持者に密着する意味は、偏向報道の材料集めとしか思えない。今年の都知事選でも同様の偏向報道がマスコミによって行われていたことが記憶に新しい。
今回も偏向マスコミ以外の一般人が俯瞰で撮影したら、このような大盛況となっている。

この偏向取材の場面に遭遇した男性はTBSスタッフに逆インタビューを敢行している。
やりとりの内容を要約すると、

男性 「これNEWS23でも流すの?」

TBS「まだ分かんないです」

男性 「これ選挙妨害だよね?明らかにね?」

TBS「なんとも意見が言えないです」

男性 「これはおかしいよ」

TBS「取材してるだけなんで(半笑)」

男性 「取材してるだけなんじゃなくて、
    そういう動画を流すんだろ?おたくらは」

TBS「・・・」

どう考えてもTBSは、演説が「安倍辞めろ」コールで一杯だったという偏向報道の材料を集めてに来ている。そうでなければ数千人がごった返す現場で、わざわざ極一部の野党支持者に密着する理由の説明がつかない。

この他の動画を見ると、やはり「安倍辞めろ」は極少数の演出であることがよく分かる。周囲は全く同調していない。


そして警察に110番される。

TBS以外の大手マスコミに対しても、偏向報道を非難する声が現場では多数聞かれたようだ。
これを大手マスコミ様がどう報じるか楽しみだ。

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

福島瑞穂のカンマの使い方「2,00万円・16,00万人・2,80万人」逆に単位が分からないと話題に福島瑞穂のカンマの使い方「2,00万円・16,00万人・2,80万人」逆に単位が分からないと話題に

自衛隊中傷の石嶺香織が落選!度重なる暴言と開き直りに宮古島市民の審判が下る自衛隊中傷の石嶺香織が落選!度重なる暴言と開き直りに宮古島市民の審判が下る





最近の記事

  1. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  2. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席
  3. 何様?韓国議長の謝罪に鳩山由紀夫「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」←勝手に国民の代表になるな
  4. 政治活動ではなく見世物?蓮舫らが「筆談ホステス」の看板掲げ立憲候補と練り歩く、ボイパのおっくんはエプロン姿に「保育士・気象予報士」のタスキ
  5. テレビ朝日が捏造を隠蔽!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→捏造部分をカットしてネットに再投稿
  6. 香港出身のアグネス・チャン、故郷の大規模デモを完全にスルー!アメリカでのセレブ生活をブログに連投中
  7. SEALDs元メンバーらが香港のデモに連帯!→駐日中国大使館の厳しさを知らされ抗議を中止、なぜか矛先を香港に変更する
  8. 東京新聞の望月記者、ついに幻聴が聞こえたとして政府を批判「内閣情報調査室が私をマークして調べていると聞こえてきた」←知らんがな・・・
  9. 蓮舫と矛盾?立憲・長妻昭「国民全員が年金だけで生活できるということではない」反町理「えっ!?(政府と)違いがない?」
  10.  2018年10月6日午後6時頃、広田被告は運転するSUVで市内の無職男性(69)をはね、道路下の側溝に転落させたが救護をせず逃走。翌日の7日午後5時37分ごろに側溝に頭を突っ込んでうつぶせになって死亡しているのが見つかった。



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP