都民ファ都議が不謹慎謎かけ、消防協働新年会で「ビル火災とかけて、新橋の酔ったサラリーマンと解く」


都民ファ都議が不謹慎謎かけ、消防協働新年会で「ビル火災とかけて、新橋の酔ったサラリーマンと解く」

都民ファーストの木下富美子都議が、18日に行われた板橋消防協働5団体新年賀詞交歓会の挨拶で「ビル火災とかけて、新橋の酔ったサラリーマンと解く。その心は?」「ハシゴが欠かせません。」と発言していたことがSNSの投稿で判明した。

板橋区では昨年の6月に民家火災で男性1名死亡、11月にアパート火災で男性1名死亡、2015年にはマンション火災で男性1名が死亡している。

スポンサーリンク

他の新宴会でも下手な謎かけ

木下富美子都議は博報堂を経て、昨年の都議選で都民ファーストの会公認で出馬し初当選した人物。

本人的には「謎かけ」が面白いと思っているのかも知れないが、お世辞にも上手とは言えないレベルだ。ビル火災と新橋の酔ったサラリーマンをかけた謎かけのほかに、16日の東京都公衆浴場業生活衛生同業組合の新年会では「銭湯とかけて、新年と解く。その心は?」「新年が皆様にとって、OK(風呂桶)な一年となりますように」と発言している。

こういった政治家のリップサービスが問題発言を呼び、都民ファーストの会ではSNSでの発信などに神経をとがらせている。自民党の政治家などが問題発言を繰り返すのは、限られた入場者の中で対象となった団体へのリップサービスが元になっている場合が多く、それをマスコミ関係者が聞きつけて問題が表面化する。この木下富美子都議も軽率なリップサービスでビル火災と酔ったサラリーマンを謎かけのネタにしたのだろうが、それをわざわざSNSに投稿するとは。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

福山哲郎が女性番記者から贈り物を受け取り写真撮影、安倍総理が受け取った際に叩いていたパヨチンは沈黙福山哲郎が女性番記者から贈り物を受け取り写真撮影、安倍総理の時に叩いていた連中はこれも叩くんだよね

有田芳生議員と茨木新聞が日教組に死刑宣告!「焦点は教組の死刑執行」過激な見出しに読者が震える!有田芳生議員と茨城新聞が日教組に死刑宣告!「焦点は教組の死刑執行」過激な見出しに読者が震える!





最近の記事

  1. 共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に言い逃れ指導部が支持
  2. また東京新聞・望月記者が嘘「ハンストの元山さんの質問で長官は笑ってた」←笑われたのは望月記者でした
  3. 立憲・枝野代表、レーダー問題に渋々言及「我が方に理がある」一方の韓国は「秀吉の朝鮮出兵」を持ち出す
  4. 維新・足立康史議員がNHK森友報道に苦言「社長は地中ゴミはあると明言した。NHKしっかり報道しろ」
  5. 【続報】落書きで逮捕された男組元メンバー・手塚空、バンクシーを引用しTW「どんどんスプレーを手に」
  6. 【速報】反差別団体「男組」の手塚空・元メンバーを逮捕、黒色スプレーで落書きをした器物損壊容疑
  7. 【日本共産党】公選法違反指摘され活動員が暴行・脅迫か?被害の杉並区議は全治2週間、刑事告訴を検討中
  8. ユーチューバー全滅?「悪ふざけ動画の禁止」を明確化←基本的に大手はみんな悪ふざけなんですが・・・
  9. 高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正
  10. 長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP