懲りない沖縄左翼!工事車両の前に立ちふさがって逮捕された女性、昨年の6月にも逮捕されていた!


懲りない沖縄左翼!工事車両の前に立ちふさがって逮捕された女性、昨年の6月にも逮捕されていた!

キャンプシュワブゲート前で排除される基地反対派(写真と記事の事件は関係ありません)

基地周辺の懲りない面々がまた逮捕された。

 沖縄県警は31日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動で工事関係車両の通行を妨害したとして、道交法違反(禁止行為)の疑いで住所・職業不詳の直井由美子容疑者(50)を現行犯逮捕した。県警によると黙秘している。
 逮捕容疑は31日午前9時ごろ、名護市安和の国道449号で砕石を積んで走行するトラックの前に立ちふさがり、通行を妨害した疑い。
出典:辺野古反対派を逮捕 工事車両の前に立ちふさがり通行を妨害の疑い 黙秘 沖縄県警  – 産経WEST

産経新聞では実名報道されているが、この住所・職業不詳の直井由美子容疑者(50)は、昨年の6月にも逮捕され八重山日報で実名報道されているようだ。

スポンサーリンク

逮捕マニュアルにより黙秘か

逮捕された「直井由美子」で検索するとこんなツイートが・・・

昨年の八重山日報の記事で49歳、今日の産経の報道で50歳なので年齢は一致。逮捕現場も同じ名護市、犯行も同じ「工事車両の前に立ちふさがった通行妨害」と完全一致している。
だが、一致してはいけない部分が一致している。
「住所・職業不詳で黙秘している」
道交法違反の容疑で逮捕連行された過去があるので、人物確認は容易であったと思われるが、今回も住所や職業は明かしておらず黙秘しているようだ。これはおそらく、基地反対派の「逮捕マニュアル」に沿った行動だろう。住所が報道されれば県外からの動員とバレる。職業からも所属する団体や系列が予測されてしまう。

前回は黙秘を続けて難を逃れたのかもしれないが、同じ場所で同じ目的で同じ犯行を繰り返したとなれば警察も厳しく取り調べることだろう。こうやって政治的主張を実力行使で貫徹しようとする連中が沖縄を貶めている事は明白で、片っ端から逮捕して罰を受けてもらい、沖縄から叩き出すべきだ。
関連:沖縄タイムス「共産党前県議が抗議中、警察官に車を接触させ逮捕」を「のろのろ運転手を逮捕」と報道する

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス

【引用方法】

引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

再炎上!毎日新聞「受験生傷つける意図なかった」加計獣医学部受験への不適切投稿削除も説明責任果たさず再炎上!毎日新聞「受験生傷つける意図なかった」加計獣医学部受験への不適切投稿削除も説明責任果たさず

小西ひろゆき議員が侮蔑発言「格下の中国報道官との写真は朝貢だ」「ニヤケ顔の河野大臣は馬鹿なのか?」小西ひろゆき議員が侮蔑発言「格下の中国報道官との写真は朝貢だ」「ニヤケ顔の河野大臣は馬鹿なのか?」

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 食い下がる朝日記者を麻生大臣がバッサリ「朝日新聞からみても厳しいだろう。厳しいと思っていないのか」
  2. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  3. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  4. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  5. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  6. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる
  7. 西日本豪雨災害 広島県警が緊迫の警察無線を公開「助けてと声」「入電中の背後で崩れる音」怒号飛び交う
  8. 瑞穂市長「汗で(女子中学生の)ブラウスが透け下着が見えるほどだった」→「セクハラの意図はない!」
  9. NHKが隠蔽か?女性スタッフの風呂に侵入した放送局長を更迭!当初は極めて軽い処分だったことも判明
  10. その揶揄、本末転倒では?防弾少年団「原爆Tシャツ」問題に思うこと




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP