懲りない沖縄左翼!工事車両の前に立ちふさがって逮捕された女性、昨年の6月にも逮捕されていた!


懲りない沖縄左翼!工事車両の前に立ちふさがって逮捕された女性、昨年の6月にも逮捕されていた!

キャンプシュワブゲート前で排除される基地反対派(写真と記事の事件は関係ありません)

基地周辺の懲りない面々がまた逮捕された。

 沖縄県警は31日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動で工事関係車両の通行を妨害したとして、道交法違反(禁止行為)の疑いで住所・職業不詳の直井由美子容疑者(50)を現行犯逮捕した。県警によると黙秘している。
 逮捕容疑は31日午前9時ごろ、名護市安和の国道449号で砕石を積んで走行するトラックの前に立ちふさがり、通行を妨害した疑い。
出典:辺野古反対派を逮捕 工事車両の前に立ちふさがり通行を妨害の疑い 黙秘 沖縄県警  – 産経WEST

産経新聞では実名報道されているが、この住所・職業不詳の直井由美子容疑者(50)は、昨年の6月にも逮捕され八重山日報で実名報道されているようだ。

スポンサーリンク

逮捕マニュアルにより黙秘か

逮捕された「直井由美子」で検索するとこんなツイートが・・・

昨年の八重山日報の記事で49歳、今日の産経の報道で50歳なので年齢は一致。逮捕現場も同じ名護市、犯行も同じ「工事車両の前に立ちふさがった通行妨害」と完全一致している。
だが、一致してはいけない部分が一致している。
「住所・職業不詳で黙秘している」
道交法違反の容疑で逮捕連行された過去があるので、人物確認は容易であったと思われるが、今回も住所や職業は明かしておらず黙秘しているようだ。これはおそらく、基地反対派の「逮捕マニュアル」に沿った行動だろう。住所が報道されれば県外からの動員とバレる。職業からも所属する団体や系列が予測されてしまう。

前回は黙秘を続けて難を逃れたのかもしれないが、同じ場所で同じ目的で同じ犯行を繰り返したとなれば警察も厳しく取り調べることだろう。こうやって政治的主張を実力行使で貫徹しようとする連中が沖縄を貶めている事は明白で、片っ端から逮捕して罰を受けてもらい、沖縄から叩き出すべきだ。
関連:沖縄タイムス「共産党前県議が抗議中、警察官に車を接触させ逮捕」を「のろのろ運転手を逮捕」と報道する

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

再炎上!毎日新聞「受験生傷つける意図なかった」加計獣医学部受験への不適切投稿削除も説明責任果たさず再炎上!毎日新聞「受験生傷つける意図なかった」加計獣医学部受験への不適切投稿削除も説明責任果たさず

小西ひろゆき議員が侮蔑発言「格下の中国報道官との写真は朝貢だ」「ニヤケ顔の河野大臣は馬鹿なのか?」小西ひろゆき議員が侮蔑発言「格下の中国報道官との写真は朝貢だ」「ニヤケ顔の河野大臣は馬鹿なのか?」





最近の記事

  1. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  2. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  3. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  4. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席
  5. 何様?韓国議長の謝罪に鳩山由紀夫「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」←勝手に国民の代表になるな
  6. 政治活動ではなく見世物?蓮舫らが「筆談ホステス」の看板掲げ立憲候補と練り歩く、ボイパのおっくんはエプロン姿に「保育士・気象予報士」のタスキ
  7. テレビ朝日が捏造を隠蔽!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→捏造部分をカットしてネットに再投稿
  8. 香港出身のアグネス・チャン、故郷の大規模デモを完全にスルー!アメリカでのセレブ生活をブログに連投中
  9. SEALDs元メンバーらが香港のデモに連帯!→駐日中国大使館の厳しさを知らされ抗議を中止、なぜか矛先を香港に変更する
  10. 東京新聞の望月記者、ついに幻聴が聞こえたとして政府を批判「内閣情報調査室が私をマークして調べていると聞こえてきた」←知らんがな・・・



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP