最悪の取材方法!田中龍作が被災地住民を装って避難所に潜入、訪問の安倍首相を待ち伏せして直撃する


最悪の取材方法!田中龍作が被災地住民を装って避難所に潜入、訪問の安倍首相を待ち伏せして直撃する

画像:田中龍作ジャーナル

フリージャーナリストの田中龍作が、豪雨災害で被災した倉敷市の住民を装い避難所の玄関に留まり、安倍首相への不意打ち取材を行っていたことが本人のブログから判明した。

田中と助手の倉持は体育館の中を這うようにして取材を続けた。記者クラブに見つかると、当局にチクられて排除されるからだ。

「取材者と気づかれないようにして首相に近づき、住民との会話内容を聞いてくれ」と倉持に指示を出した。
(中略)
田中は数カット撮る度にカメラを隠した。
(中略)
体育館の玄関で息を潜めて待った。吐く息、吸う息の音さえ気づかれたくなかった。見つかればまた排除されるからだ。倉持にカメラを持たせ、田中は地元住民を装った。
出典:田中龍作ジャーナル | 安倍首相の「ヤラセ被災地訪問」 田中は記者クラブに見つからないように息を潜めた

「田中は地元住民を装った。」って、やっていいことと悪い事の区別がつかないのだろうか?そもそも記者クラブに見つかると当局にチクられ排除されるなんて大嘘で、佐伯秘書官が記者クラブメディアと同じ場所からの撮影を勧めてくれている。

スポンサーリンク

故意に避難者を怒らせる田中

11日の安倍首相被災地視察にあわせて避難所に潜入したようだが、このお際に田中龍作は、避難住民に対して安倍首相のネガティブ情報を吹き込んで故意に住民を怒らせている。
人でなしとはこのことだ。

しかも田中龍作の記事は事実とは到底思えない内容であり、実際に佐伯秘書官が「メディアの方でしたらステージの方に行って下さい」と取材を許可したことを田中自身が記事の中に書いている。それでいて「当局に排除される」などと珍妙な妄想を書き連ねているのだ。
安倍首相訪問時にマスコミをステージの上に集めたのは当然の対応であり、首相の移動に合わせて大勢のマスコミが後を追うのは避難者に迷惑で事故の危険性すらある。避難者のためにマスコミの位置を指定したにも関わらず、田中はそれに従わず自分だけ別アングルからステージ上を撮影し「ヤラセだ」と騒いでいるのだ。
ルールに従わず、地元の被災住民を装って避難所に留まったのは不法侵入と言われても仕方ないだろう。こういう人間は二度と被災地に入るべきではない。

田中龍作は2016年にも山本太郎議員の手引きでNHKに侵入して排除されている。NHKは有事の際にテロリストや敵軍が占拠を狙う可能性が高い施設として、有事法制における放送事業者唯一の公共機関に指定されており、無断での立ち入りや撮影が禁止されているのにかかわらずだ。
田中龍作さんがNHKからつまみ出される事案発生

もういい加減、この人物に金を渡すのはやめましょう。ことあるごとに「カンパくれないと取材できない」と金をせびるのは、パトロンからの金を原資に悪質行為を配信するお騒がせユーチューバーみたいなものだ。ハッキリ言って害悪である。

関連:田中龍作さん難民の取材で自分が難民に!金も無いのにバングラデシュへ渡航!現地から必死にカンパの訴え
関連:検証!災害デマ拡散「安倍首相が来るから被害の少ない地域の避難所に風呂とクーラーが設置された」

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス

【引用方法】

引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

共産・宮本岳志が謝罪「オウム事件の犠牲者数と豪雨災害の犠牲者数を並べ論じたのは極めて不適切な誤り」共産・宮本岳志が謝罪「オウム事件の犠牲者数と豪雨災害の犠牲者数を並べ論じたのは極めて不適切な誤り」

災害デマ「自衛隊が支援物資をコンビニに輸送し販売された」深刻な食糧・水不足は避難所以外で起きている災害デマ「自衛隊が支援物資をコンビニに輸送し販売された」深刻な食糧・水不足は避難所以外で起きている

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  2. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  3. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  4. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  5. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる
  6. 西日本豪雨災害 広島県警が緊迫の警察無線を公開「助けてと声」「入電中の背後で崩れる音」怒号飛び交う
  7. 瑞穂市長「汗で(女子中学生の)ブラウスが透け下着が見えるほどだった」→「セクハラの意図はない!」
  8. NHKが隠蔽か?女性スタッフの風呂に侵入した放送局長を更迭!当初は極めて軽い処分だったことも判明
  9. その揶揄、本末転倒では?防弾少年団「原爆Tシャツ」問題に思うこと
  10. 麻生大臣に無知を指摘された立憲民主・川内博史「私もあえて分かったうえで聞いている」全力で負け惜しみ




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP