共産党またピンチ!しんぶん赤旗の庁舎内勧誘禁止、藤沢市議会が陳情を了承!一方、北九州市では・・・


共産党またピンチ!しんぶん赤旗の庁舎内勧誘禁止、藤沢市議会が陳情を了承!一方、北九州市では・・・

※記事の最後に、本記事言及の北九州市の村上市議からの削除要請と訴訟恫喝について追記しました

神奈川県の藤沢市議会が、政党機関紙を市庁舎内で勧誘することを禁止する陳情を了承した。

 神奈川県の藤沢市議会は総務常任委員会を開き、共産党機関紙「しんぶん赤旗」を含む政党機関紙の市庁舎内での購読勧誘・配達・集金を行わないよう求める陳情について、賛成多数で趣旨了承とした。
出典:「赤旗」など政党機関紙の庁舎内勧誘禁止 藤沢市議会が陳情を了承 – 産経ニュース

日本共産党の機関紙である「しんぶん赤旗」が、市庁舎内で市職員らに向け勧誘され、付き合いとして購読するのは他の地域でも慣例となっている。この問題に対し、以前から福岡県行橋市の小坪慎也市議会議員が問題視していたが、陳情を不採択にする自治体が多い。過去に赤旗勧誘禁止にしたのは2014年の鎌倉市の例がある。

櫻井よしこ講演を問題視した北九州市議会議員

先述の福岡県行橋市の小坪慎也市議会議員は平成26年9月30日付けで、北九州市議会に対し「地方自治体における政党機関紙「しんぶん赤旗」の勧誘・配付・販売についての自治体独自での実態調査及び是正について」という陳情を行っているが、不採択となっている。(第56号)
出典:陳情一覧 第1号~第94号まで : 日本共産党北九州市議団

一方で、北九州市議会の村上さとこ市議は、保守論客である櫻井よしこ氏の講演に教育委員会が関与することを問題視している。村上市議は小坪慎也市議の陳情時は現職ではなかったが、櫻井よしこ氏を問題視するなら、しんぶん赤旗の省庁内勧誘を“調査”することすら不採択にした市議会の姿勢についても問題視するべきだろう。
参考:北九州市議「櫻井よしこ氏の講演会に教育委員会が関わってる」過去の姜尚中、高橋源一郎、浜矩子はスルー

教育委員会が後援する北九州市民文化大学で櫻井よしこ氏の講演を行ったことが問題なら、特定の政党の機関紙が市庁舎内で勧誘・購読されている可能性に危機感を抱くべきだ。村上市議は、櫻井よしこ氏の講演について「改憲論者の講演は公務員の憲法尊重擁護義務に反する」と言い訳をしているが、憲法尊重擁護義務に基づいて櫻井よしこ氏の自由な発言について、行政が規制や選別を行ってはならないとは思えないのだろうか。

「憲法を遵守する」と「憲法を守る」では大違いだ。
また、最近ではこんな動きも・・・

これを問題視するなら、早急に赤旗も調査するべきではないか。
往々にして保守の言論が弾圧されることは正義とされ見逃されがちだが、今回の「しんぶん赤旗勧誘禁止」に対しては左翼はどう反応するのだろうか?
是非とも村上市議のご意見が伺いたいものだが、もう答えてはくれないのだろうと諦めている。

※本記事公開直後、村上さとこ市議ツイッターより「削除と謝罪」を求められている


ここで市議は自分が事実誤認していることに気が付き、謝罪することなく話をすり替える


市議会へ報告し対応を求めると伝えると、訴訟恫喝をかけてくる始末

関連:日本共産党ついに崩壊か?深刻な資金難で募金活動「供託金が払えない、急を要する」野党共闘崩壊で大打撃

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

東京新聞・望月衣塑子記者「朝日は本省指示とは書いてない」←書いてました!省庁の仕組みを知らない模様東京新聞・望月衣塑子記者「朝日は本省指示とは書いてない」←書いてました!省庁の仕組みを知らない模様

ネリに無期限資格停止処分!スポーツマン精神を忘れたボクシングはただの暴力、ネリからルールを守れ!ネリに無期限資格停止処分!スポーツマン精神を忘れたボクシングはただの暴力、ネリからルールを守れ!

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP