森友文書、書き換え疑惑 共同通信が朝日新聞による誤報の可能性を指摘 それでも佐川辞任で強気の朝日


森友文書、書き換え疑惑 共同通信が朝日新聞による誤報の可能性を指摘 それでも佐川辞任で強気の朝日

共同通信は9日午後、森友学園への国有地売却の決裁書類を財務省が不正に書き換えた疑惑に関し、朝日新聞が報じた「無くなっていた」とされる文言や項目が、同局作成の別の決裁文書に記載されていることが判明したと伝えた。

 学校法人「森友学園」問題を巡る財務省近畿財務局の決裁文書書き換え疑惑で、書き換え後になくなったと朝日新聞が報じた「貸付契約までの経緯」という項目名が、他の同局作成の決裁文書に記載されていることが9日、分かった。
この文書は、近畿財務局が森友学園への国有地売却の方針を国土交通省大阪航空局に通知する内容で、決裁したのは2016年6月。朝日新聞が同様に書き換え後になくなったとしている「本件の特殊性」という文言が記されていることも既に判明している。
神戸学院大の上脇博之教授の情報公開請求に対し今年1月、開示されたものに含まれていた。
出展:「削除」の項目、他文書に 森友書き換え疑惑 – 共同通信

スポンサーリンク

書き換えがあっても朝日は敗北

これは、朝日新聞が確認した文書と国会議員に提出された文書が元から別のものであった可能性を指摘するものだ。共同通信によると、書類は神戸学院大の上脇博之教授の情報公開請求で今年1月に開示されていたもの。この上脇博之教授は森友問題を追及する側の人物であるだけに確度は高い。

一方、毎日新聞は8日、決裁書類の書き換えではなく、段階によって違う別の文書があることを報じる。これによって朝日新聞が別の書類と取り違えた可能性が指摘されることになった。この事態を受けて朝日新聞は9日になって、当初の「財務省が書き換え」から論調を変えて、同一文書内での書き換えではなく「別文書で内容が変わっている」というニュアンスで記事を再配信している。
参考:検証!朝日新聞が誤報を隠そうとしている!書き換え疑惑から一転、別文書であったことを示唆する記事配信

毎日新聞に別の文書であった可能性を示唆され、慌てて記事の再配信を行い誤魔化そうとした朝日新聞であるが、共同通信からも追い打ちをかけるような報道を行われ完全に窮地に立つことになったのだ。

しかし、また事態は一変する。
9日の午後になって佐川長官が辞任の意向を示し、麻生大臣は会見で、佐川長官の辞任理由を「決裁文書の国会提出時の担当局長だった」として、事実上の更迭であったことを明かしたのだ。
これは、財務省による文書の取り扱いに問題があったことを麻生大臣が認知したともとれる。

この会見を受けて朝日新聞は再び「書き換え疑惑」の文言を復活させ、強気の記事を配信。
参考:佐川長官を減給処分 文書書き換え疑惑、12日調査結果:朝日新聞デジタル

佐川長官の辞任と麻生大臣の会見内容は、朝日新聞が報じた疑惑に対応したものと思われるが、この疑惑が結果的に財務省の不正であるか朝日新聞の誤報であるかという問題以前に、朝日新聞が確証も物証もないままに「財務省の書き換えか」と報じていることに問題がある。

朝日新聞の報じ方が都合によって、「書き換え」→「別文書で」→「書き換え疑惑」と短期間に変化していることは報道機関としては致命的。ここまで来たら、財務省が書き換えを行っっていたとしても朝日新聞の大勝利とはならないだろう。

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

検証!朝日新聞が誤報を隠そうとしている!書き換え疑惑から一転、別文書であったことを示唆する記事配信検証!朝日新聞が誤報を隠そうとしている!書き換え疑惑から一転、別文書であったことを示唆する記事配信

菅野完さん、望月衣塑子記者の悪行を全部バラす!望月衣塑子と東京新聞社会部、2カ月前から出入り禁止に菅野完さん、望月衣塑子記者の悪行を全部バラす!望月衣塑子と東京新聞社会部、2カ月前から出入り禁止に




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  2. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集
  3. ブーメラン蓮舫「子供を産んだかどうかで女性を評価するな!」→有本香「女性候補者が◯児のママ、子育て経験を選挙の売りにしてるよね?」
  4. 新事実発覚!CBCテレビ報道部公式「報ステ富川アナ気持ち悪い」「ネトウヨが静かね。」←これにいいねしたヤツが和田政宗氏を中傷?
  5. CBCテレビ報道局が和田正宗氏への中傷投稿を釈明「ツイッター乗っ取られた」と言わんばかり「報道部員が投稿した形跡はない」
  6. CBC報道局ツイッターが和田政宗候補にクソリプ「ちょっと小突かれただけ、大げさというより売名行為」選挙活動中の暴行被害を揶揄
  7. 共産党の選挙カーが一般車に追突、女性2人が緊急搬送!共産党「候補者は乗車していません」←それは関係ない
  8. 【動画】東京新聞・望月記者がフェイクニュース「辺野古赤土投入」を事実として質問、官邸が再発防止要請
  9. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  10. 女性候補は容姿で選ぶ?立憲・福山哲郎幹事長「自民公明維新みんな男、誰が誰だか分からない」←性差別発言では?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP