和田政宗議員の委員会発言は蓮舫議員の要請で削除?爆弾テロ予告や家族への殺害予告が届く事態にまで発展


和田政宗議員の委員会発言は蓮舫議員の要請で削除?爆弾テロ予告や家族への殺害予告が届く事態にまで発展

和田政宗議員(自民党)が19日の参院予算員会で行った質疑で、財務省の太田理財局長に対し「野田政権時の秘書官だったから、安倍政権を陥れるために意図的に変な答弁しているのではないか」と質問したことが問題視され、20日の理事会で議事録から削除することで与野党一致した。
この議事録削除に関して、立憲民主党の蓮舫議員は「あまりにも心無い暴言だったため議事録から削除要請をしたところ、認められました。」と自身の成果であるかのようなアピールをしている。

あまりにも心無い暴言だったため議事録から削除要請をしたところ、認められました。

蓮舫さんの投稿 2018年3月19日(月)

しかし、報道によると議事録からの削除は和田政宗議員からの要請となっている。
参考:自民2議員の発言削除=参院予算委:時事ドットコム
和田政宗議員が本当に、議事録からの削除に同意しているかどうかは不明だが、少なくとも野党筆頭理事は民進党の川合孝典議員であり蓮舫議員ではない。19日の理事会で蓮舫議員が抗議したという報道もあるが、野党の考え方によっては、与党議員の問題発言を議事録に残しておきたいと主張する場合もあり、蓮舫議員の要請で削除されたというのは嘘くさい。

スポンサーリンク

爆弾テロ、家族への殺害予告が届く

この発言を巡っては与党内からも反発の声が上がっているうえ、当の太田理財局長も顔を紅潮させて「それはいくらなんでも、それはいくらなんでもご容赦ください」と興奮気味に答弁をしていた。
和田政宗議員の発言がメディアで取り上げられると批判はさらにエスカレートし、ついにはテロ予告を含む脅迫状が報道機関に届く事態に発展している。

ある報道機関より連絡があり、私への脅迫メールが来たと。「和田の今回の発言は難癖付けているので報復する、和田事務所に爆弾を仕掛けた。24時間以内に爆破をさせ10数人を殺害し、家族も滅多刺しにする」との内容です。警察に通報しました。国会議員の発言をテロで封殺するもの。断じて許せません。

和田 政宗さんの投稿 2018年3月19日(月)

爆弾テロで10数人を殺害し、家族も滅多刺しにするという常軌を逸した内容であり、許されることではない。すでに警察に通報されており、逮捕は時間の問題だろう。

一方で、和田政宗議員は自身の発言の真意が伝わらなかったことに不満があるようで、民進党の金子洋一元参院議員のツイートを紹介している。金子洋一元議員のツイートでは「大失敗に終わった消費増税。そんな政策を当時仕えた総理に秘書官として党内の猛反対を押し切って推し進めさせた人が太田充理財局長」などと書かれている。

民主党政権時代の話を金子洋一さんが書いております。

和田 政宗さんの投稿 2018年3月20日(火)

和田政宗議員の真意は理解できるが、国会という正式の場で、憶測の質問で相手を無駄に怒らせてしまったことは事実だろう。自身も、憶測の質問で森友・加計と学園シリーズを展開する野党を批判してきたのだから。

関連:民進・杉尾議員が森友問題と無関係の職員死亡に疑惑をかける質問、怒りと落胆の太田局長「本当に悲しい」

【ポルカで活動支援】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関西生コン家宅捜索?辻元清美がブログ更新「大阪で国政報告会や、いつもとは違う緊張感がある雰囲気」関西生コン家宅捜索?辻元清美がブログ更新「大阪で国政報告会や、いつもとは違う緊張感がある雰囲気」

速報!関西生コンが家宅捜索の事実を認める声明を発表!マスコミによる報道自主規制が確定!速報!関西生コンが家宅捜索の事実を認める声明を発表!マスコミによる報道自主規制が確定!





最近の記事

  1. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  2. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  3. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  4. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  5. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  6. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  7. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除
  8. 高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か
  9. 公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」
  10. 自衛隊駐屯地近くで自社の無人ヘリを墜落させた琉球新報「基地上空ドローン規制、国民の知る権利を侵害」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP