江田憲司議員が謝罪「エールも込めて彼女だけを特掲した」女性特捜本部長単独のマスコミリーク疑惑を否定


江田憲司議員が謝罪「エールも込めて彼女だけを特掲した」女性特捜本部長単独のマスコミリーク疑惑を否定

民進党代表代行などを務め現在は無所属の会所属の江田憲司衆院議員は6日、森友問題を巡る捜査情報を女性特捜本部長がリークしているとツイッターに投稿したことに関し「エールも込めて彼女だけを特掲した」として、訂正と謝罪の投稿を行った。

江田憲司(衆議院議員)@edaoffice
大阪地検の件は、各報道機関も「大阪地検特捜部の調べでわかった」と報道している通りです。ただ、特捜部の捜査を指揮し万般の責任を持つのは、トップである「女性特捜部長」であるため、その捜査へのエールも込めて彼女だけを特掲してしまいました。言葉足らずだった点を訂正してお詫びいたします。

スポンサーリンク

結局、リーク元が特捜部と言っている

江田憲司議員は4日に「大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる。」と本省理財局と森友学園側の口裏合わせがあったとされたNHKのスクープを、女性特捜本部長のリークであるとの投稿を行い物議を醸していた。

江田憲司(衆議院議員)@edaoffice
#森友 大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる。NHK「何千台分のトラックでゴミを撤去したと言ってほしい」と本省理財局の職員が森友学園に要請と。ネタ元はメールらしい。今のところ、特捜部は「やる気」みたいだが、法務省と財務省の関係からすると、どこまで貫けるか!?頑張れ!

この投稿に関する訂正と謝罪があったわけだが、それでも「大阪地検の件は、各報道機関も「大阪地検特捜部の調べでわかった」と報道している通りです。」と、大阪地検特捜部からのリークであることは否定していない。江田議員の4日の投稿後、ネットでは女性特捜本部長を紹介した別の記事から写真とプロフィールが引用され、大炎上となっていた。

単独でのリークを否定したとはいえ、朝日新聞などの過去のスクープが大阪地検特捜部からのリークで、政権打倒の世論捜査に利用されたという疑惑は晴れていない。この問題は今後も尾を引きそうで、誰かが告発すれば大阪地検特捜部は2010年の「捜部主任検事証拠改ざん事件」以来の大失態となる。

大阪地検特捜部は証拠を集めて起訴し、裁判で公にする力と権限を持っていることから、マスコミへのリークに公益性は感じられない。これは政治的な意図を持って倒閣運動を助ける目的が疑われても仕方のない状況だ。是非とも江田憲司議員と捜査関係者の証人喚問をお願いしたいところだ。

続報:【速報・森友問題】女性特捜部長と江田憲司議員の告発状提出!大阪地検による捜査情報マスコミリーク疑惑

関連:速報!安倍総理に対する告発状が地検から突き返される、内容がデタラメ過ぎた模様

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

黒川敦彦「仲間と安倍事務所突撃だ!」行ってみたら独りぼっち、ビビってヤラセを安倍事務所にお願いする黒川敦彦「仲間と安倍事務所突撃だ!」行ってみたら独りぼっち、ビビってヤラセを安倍事務所にお願いする

【速報・森友問題】女性特捜部長と江田憲司議員の告発状提出!大阪地検による捜査情報マスコミリーク疑惑【速報・森友問題】女性特捜部長と江田憲司議員の告発状提出!大阪地検による捜査情報マスコミリーク疑惑




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【朝日新聞】ソウルで日本人女性が暴行された事件を渋々伝える「韓国メディアが手厚く報じている」←知らんがな
  2. 福島瑞穂の映え狙いがほぼ営業妨害「タピオカかき氷おいしい」←どう見ても「ねこまんま」か「のり弁の食べ残し」
  3. 伝書鳩の鳩山由紀夫「北朝鮮のそれなりの方」に代わって日本を脅す「いざ米朝が戦うとなれば基地を狙うしかない」
  4. なぜか炎上する蓮舫「韓国の一方的な措置に強い抗議を。GSOMIA破棄との間違った判断を改めることを強く求める。」→志葉玲「あー」
  5. 旭日旗Tシャツの米国モデルと韓国ネチズンがバトル→ジョン・レノン息子「旭日旗を見ると子供のころを思い出す。アジアのナチスとか馬鹿げてる」
  6. 新人おじさん「河野太郎が韓国外相に金時計をひけらかし!恥を知れ!」→河野太郎「竹製ですが、何か?」
  7. 立憲・高井崇志議員が韓国訪問と過去の「歴史、慰安婦、独島」発言を全面否定→しかし立民訪韓団の存在は否定せず
  8. 1日で15万人が投票!マスコミによる京アニ放火殺人犠牲者の実名公表申し入れ「反対」が95%、遺族の思い優先する声が多数
  9. 和田政宗議員に暴行した男を公選法違反で書類送検!正体は「団体役員」らしいのでCBCさんに取材してもらいましょう



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP