黒川敦彦「仲間と安倍事務所突撃だ!」行ってみたら独りぼっち、ビビってヤラセを安倍事務所にお願いする


黒川敦彦「仲間と安倍事務所突撃だ!」行ってみたら独りぼっち、ビビってヤラセを安倍事務所にお願いする

モリカケ問題を追及する黒川敦彦氏が6日、下関の安倍晋三事務所前での抗議を行った。
この日、黒川敦彦氏は電車の乗り継ぎに失敗し20分の遅刻、先に集まっていた10名ほどの仲間は黒川氏を待たず事務所前から退散しており、独りぼっちで安倍事務所を訪問した。しかし、事務所関係者からは「もう終わりましたので」と追い払われてしまう。
1人では何もできない黒川氏は「撮影したら怒られますよね?中に入ったら怒られますよね?」とビビりっ放し、挙句の果てには「外でワーワーひとりでやって帰りますが、お気になされないでください」とヤラセを打診する始末。お気になされないようにと念を押したうえで「出てこーい!」と事務所前で叫ぶパフォーマンスを行った。

安倍晋三事務所前、ちょっと遅れて、1人になってしまいました。この前にあった抗議はイマイチ不発だったそう。

黒川敦彦さんの投稿 2018年4月6日(金)

スポンサーリンク

送迎の車も荷物を持って走り去る

わざわざ下関から駆け付けたのに、たった20分の遅刻も待ってもらえず仲間は署名を安倍事務所に預けて別の場所へ。遅刻した黒川氏を安倍事務所前まで送ってくれた車も、ネット中継中であるにも関わらず、中継用のWi-Fi機器を乗せたまま現場から走り去り黒川氏は電波すら失った。
送ってくれた車の運転手は「安倍事務所の前で銃撃されるかもしれない」「ヤクザが来る」と言っていたそうだが、黒川氏を置き去りにして、先行していた仲間が集まる下関駅前に行きたかったのだろう。

安倍事務所前で意味不明なことを10分ほど叫んた黒川氏は、下関駅前でやっと仲間と合流し「ええじゃないか!ええじゃないか!総辞職!」と大はしゃぎ。
動画あり
黒川敦彦「仲間と安倍事務所突撃だ!」行ってみたら独りぼっち、ビビって事務所関係者にヤラセを打診する
黒川敦彦「仲間と安倍事務所突撃だ!」行ってみたら独りぼっち、ビビって事務所関係者にヤラセを打診する

あれだけ今治で騒ぎ立てた加計学園の獣医学部は大人気校となり無事開学、もう誰にも相手にされずヤケクソ感もハンパない。こんなことは止めて、夢の発電ビジネスで出資を募った際の未公開株について説明してもらえませんか?

関連:加計追及の黒川様へ、集めた資金と株式は?10万円が2千万円になる夢のビジネスに出資した方からの質問

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

相撲で売名?女性市長(元・社民)「土俵上でのあいさつ断られた!」→舞鶴の救護女性問題直後に申し入れ自作自演?土俵上でのあいさつ断られた女性市長(元・社民)救護女性問題報道の直後に突然申し入れていた

江田憲司議員が謝罪「エールも込めて彼女だけを特掲した」女性特捜本部長単独のマスコミリーク疑惑を否定江田憲司議員が謝罪「エールも込めて彼女だけを特掲した」女性特捜本部長単独のマスコミリーク疑惑を否定




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 単位もスペルも違う?韓国紙「タンザニアが竹島は韓国の領土記念コイン発行」→同国政府は発行を否定、検証からある仮説が浮かび上がる
  2. 東京新聞・望月記者「輸出管理強化で韓国からの訪日客が減った」菅長官「逆に中国から11%も伸びてるので問題なし」
  3. 野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」
  4. 検証!BuzzFeedが報じた在日3世のスピーチに捏造発覚「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」カットしてつなぎ合わせ
  5. 立民・初鹿明博議員が旭日旗持ち込み問題でデマ「北京五輪では日本大使館が呼び掛けていた」←中国国内では襲撃されるから
  6. 東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別
  7. 引退発表の阪神メッセンジャーに国民・前原誠司さん「阪神でなければ100勝は軽く超えていたでしょう」
  8. 足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」
  9. 社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?
  10. またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP