国民民主・玉木代表「#熱中症はもはや自然災害」原口副代表「#熱中症は人災」天災か人災かで党内不一致


国民民主党の玉木雄一郎代表は18日のブログで「熱中症はもはや自然災害、熱中症対策本部を設置せよ」と党内で「熱中症対策本部」の設置を検討するよう指示したことを明かした。
これに対し、同党の原口一博副代表はツイッターで「#熱中症は人災と投稿している。自然災害なのか人災なのかで党内不一致が起きているようだ。
国民民主・玉木代表「#熱中症はもはや自然災害」原口副代表「#熱中症は人災」天災か人災かで党内不一致
原口一博議員のツイッター
まあ、どっちでもいいんですけど、これは党内不一致というよりも両者が何も考えず思い付きで発言している証左でしょう。

スポンサーリンク

支持率1%割れ対策本部の設置を

自然災害か人災かと言えば、天候による熱波が原因ですから自然災害でしょう。それに対して原口一博副代表は「対策を怠れば人災となる」と言いたいようだ。どちらにしても国民民主党の対策本部が立ち上がっても日本は涼しくならないし熱中症患者は減らないだろう。

問題は党代表が最初に「#熱中症はもはや自然災害」というハッシュタグを作っているに、副代表が持論を展開したうえで「#熱中症は人災」と真逆のハッシュタグを作るという考えの浅さだ。


代表が自然災害と言っているのだから、そこは統一すればよいものを、その投稿に「人災」とする持論を被せてしまうセンスのなさは致命的だ。

時事通信の7月政党支持率調査で社民党にまで逆転された国民民主党は、熱中症の心配よりも自分たちの心配をしたほうがいい。個々の議員としては完全アウェーの衆院選を勝ち抜いた面々もいるので、それなりの支持はあるのだが、これが集まって結党すると支持率では最下位争い。
これは選挙互助会としての国民民主党と判断された結果である。党として支持を集めたければ細かいところでの調整を行い、こういった党内不一致を「自由な意見」という美名でごまかさないことだ。これが民主党から脈々と受け継いでしまった“寄せ集め政党”の体質である。
早急に「支持率1%割れ対策本部」を設置するべきだ。

関連:国民民主党「不要になった議員、高く買い取ります!」レンタル・リサイクルショップみたい・・・ゲオか?
関連:国民・玉木代表「おいしいうどんを出せる政党に、私たちにしか出せないラーメンやうどんと言ってもいい」

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です

昭恵夫人と山口敬之氏の悪質コラージュ写真と名誉棄損コメント、拡散者は批判浴び削除するも謝罪なし昭恵夫人と山口敬之氏の悪質コラージュ写真に名誉棄損コメント、投稿者は批判浴び削除するも謝罪なし





最近の記事

  1. 東京新聞・望月記者の質問原稿は朝日新聞と判明「え~、ホムルズ海峡付近での~」菅長官「www(ホルムズ海峡やで?)」
  2. 野党議員がテレビで暴露「2000万円問題はたいしたことではない」「市民連合と野党の共通政策合意は嘘」
  3. 関西生コン16人逮捕は誤報だった!→京都新聞「関西生コン支部幹部ら15人逮捕」ちょっと減った模様
  4. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  5. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  6. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  7. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  8. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  9. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  10. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP