朝日新聞出版が不適切表現を謝罪「杉田議員の顔、幸せに縁がない」で炎上、謝罪文が検索にヒットしない?

マスコミ・報道

朝日新聞出版が不適切表現を謝罪「杉田議員の顔、幸せに縁がない」で炎上、謝罪文が検索にヒットしない?

朝日新聞出版は30日夜、AERA.dot(アエラドット)のオンライン限定記事で、自民党の杉田水脈議員に対して不適切な表現があったことを謝罪する文章をホームページに掲載した。
アエラドットは27日夜、オンライン限定記事で「杉田水脈衆院議員の顔は『幸せに縁がない』? 観相学で見てみたら……」というタイトルで、杉田議員の人相を酷評していたが、批判の声が上がり数時間後には記事を削除していた。削除に際して謝罪などがなかったことから、朝日新聞出版の対応を疑問視する声がネット上には溢れていた。
続きはnoteで読めます


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で