誤報!ケチって火炎瓶?転落事故の本人が日刊ゲンダイ記事と国境なき記者団声明を否定


誤報!ケチって火炎瓶?転落事故の本人が日刊ゲンダイ記事と国境なき記者団声明を否定

 下関市長選挙において、安倍事務所が反社会勢力に通じる人物に選挙妨害を依頼、その報酬をめぐるトラブルで事務所や自宅に火炎瓶が投擲されたのではないかという疑惑。
続きはnoteで読めます

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

サドルに体液ぶっかけた共産党元市議に有罪判決「性障害の治療も受けている」保護観察付きの執行猶予サドルに体液ぶっかけた共産党元市議に有罪判決「性障害の治療も受けている」保護観察付きの執行猶予

共産党員がパワハラ!被害を受けた女性市議は離党、加害党員は処分しない方針共産党員がパワハラ!被害を受けた女性市議は離党、加害党員は処分しない方針

SNS・RSSフォロー

最新の記事

  1. スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP