共産党員がパワハラ!被害を受けた女性市議は離党、加害党員は処分しない方針

政治・社会

共産党員がパワハラ!被害を受けた女性市議は離党、加害党員は処分しない方針

 日本共産党の原菜穂子岐阜市議(38)は5日、党内でパワーハラスメントを受け離党したことを発表した。来年4月の市議選には無所属で出馬する意向を示している。
続きはnoteで読めます

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう