最悪!国民民主・羽田議員「靖国を参拝する会」から脱会を検討、野党統一候補になるため市民団体に媚びる


最悪!国民民主・羽田議員「靖国を参拝する会」から脱会を検討、野党統一候補になるため市民団体に媚びる

2014年の参拝、一番奥が羽田雄一郎議員

 国民民主党の羽田雄一郎参院議員は13日、長野県松本市で開かれた野党共闘を考える市民団体の集会で、自身が副会長を務める超党派議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」から脱会する可能性を示唆した。2016年から改選数が1議席となった参議院長野県選挙区の野党統一候補になるためには、市民団体から靖国参拝の理解が得られないと感じたようだ。

 国民民主党の羽田雄一郎参院議員(長野選挙区)は13日、自身が参加する超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」について、「参加し続けるのかどうかも含めて考えている」と述べ、脱会を検討していることを明らかにした。長野県松本市で開かれた今夏の参院選での野党共闘を考える市民団体の集会で述べた。

 同選挙区は、2016年から改選数が1に減少。自身が改選を迎える今夏の参院選を巡り、野党間で候補の一本化が協議されている。

 羽田氏は集会後、「会には安倍首相に参拝してもらいたいと言う人もいる。そことくみして良いのかということは最近考えていた」と説明した。
出典:靖国参拝議連から脱会を検討 国民民主・羽田雄一郎氏 – 共同通信

スポンサーリンク

民主党政権で現職閣僚として参拝

 羽田雄一郎議員といえば、2012年の民主党政権下で初めて現職閣僚として終戦の日に靖国神社に参拝した人物である。しかし、その際にはあくまで私的参拝を強調し「内閣としての公式参拝自粛は私の考え方と変わりない。近隣諸国に配慮すべき。特に首相、官房長官、外相は自粛すべきだ」と言い訳がましいコメントして批判を浴びている。
参考:羽田国交相の理解に苦しむ靖国発言 : 島田洋一ブログ

 羽田雄一郎議員は昨年7月、文部科学省汚職事件において、贈賄容疑で逮捕された医療コンサルタント会社の元役員が羽田議員の政策顧問を名乗っていることが発覚し、その元役員の妻を名乗る人物から名刺の画像も公開されている。
参考:谷口浩司のホームページ | 谷口浩司を信じる妻の疑問

 立場を悪くしている羽田議員にとって、改選数が1議席となった長野県選挙区で自民党候補に競り勝つためには、野党統一候補として共産党などの票を回してもらう必要がある。しかし、羽田議員が左派の支援を受けるにあたって、自身が靖国に参拝する会の副会長であることがネックとなり、市民団体の前で脱会と参拝中止を示唆したようだ。

 最低最悪の保身であり、靖国参拝の是非以前に議員として人として信用ならない男だ。

関連:NHKこっそり「靖国で段ボール燃える」にタイトル変更、映像も差し替え 発生当初は「新聞紙」と矮小化
関連:希望の党公認候補「拉致問題も経済停滞も靖国に参拝しないのもネアンデルタールの血が原因」若狭塾出身

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

朝日新聞の世論調査「どの政党を支持?」「消費税引上に賛成?」「ペットも家族の一員だ」←これいるか?

【国民の敵】小西議員が自衛隊野宴で自衛官の反省文を朗読→その時、自衛官とその家族のとった行動は?【国民の敵】小西議員が自衛隊野宴で自衛官の反省文を朗読→その時、自衛官とその家族がとった行動は?





最近の記事

  1. 今井雅人議員へ抗議状送付!「(桜を見る会前夜祭)出回っている領収書は偽物」予算委員会で事実無根の発言
  2. デマ!東京新聞「伊方原発一時全電源喪失」→全電源喪失の事実なし、原子力規制庁へは作業中停電の可能性を事前連絡
  3. れいわ新選組支持者「安倍退陣デモに山本太郎氏登場!」→参加者「山本太郎いた?」れいわ信者のフェイク動画と判明
  4. 共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物
  5. 箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上
  6. 立憲・山岸一生が捏造「総理を祝う会の案内状に異様な注意書き、撮影・SNSへの投稿は一切禁止」母校OB団体の祝賀会案内を切り取って無断公開
  7. 【写真】河井案里議員の選挙を見守る河井克行議員の姿 週刊誌掲載の県連・地検リーク情報を鵜呑みにしてはいけない
  8. 【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態
  9. 絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」
  10. 繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫



最近の投稿

PAGE TOP