自民・大西議員が大阪市談合事件で橋下徹氏や吉村洋文氏を犯人扱い「大阪地検特捜部が動いてるのが証拠」


自民・大西議員が大阪市談合事件で橋下徹氏や吉村洋文氏を犯人扱い「大阪地検特捜部が動いてるのが証拠」

 大阪ダブル選挙で、維新への対立姿勢を強める自民党の大西宏幸衆院議員が、大阪市の電気工事談合事件で職員が逮捕された事件について、まるで維新所属で市長を務めた橋下徹氏や吉村洋文氏が事件に関与しているかのようなツイートを行っている。


スポンサーリンク

名誉棄損との指摘が殺到も

 大西議員は「大阪市長も維新、大阪市議会議長も維新。役人が維新の肝が無ければ人生賭けてギャンブルは出来ないでしょう。」「この10年間大阪市を支配していたのは維新、市長や実力者が絡まなければ役人が汚職に染まることはない。」などと投稿しているが、選挙妨害目的の流言飛語と取られても仕方ない醜悪な内容だ。
 これには多くの人から「名誉棄損では?」と指摘が相次ぐ。
 しかし、大西議員は「事実、地域の警察が動くべき官製談合事件が異例の大阪地検特捜部が動いてるのが証拠。よく考えなさい。」と完全に確定したかのように言い切ってしまっている。

 特定の事件と逮捕者に関することで、維新の市長が絡んでいると選挙中に発信したのであれば、何らかの法的な対処が必要なのではないだろうか?

関連:高須院長「共産党と共闘する輩は全て蛆虫だと思う」共産党と手を組む大阪自民を批判、維新の会にエール
関連:動画!足立康史議員「共産党は国と皇室を破壊する」小池書記局長の「維新の都構想は自治体を破壊」に反論

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

デマ!辺野古署名のロブ・カジワラ「日本政府が辺野古に有毒土砂、池江選手はこれで白血病を発症した」デマ!辺野古署名のロブ・カジワラ「日本政府が辺野古に有毒土砂、池江選手はこれで白血病を発症した」

立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」




最近の記事

  1. 東京新聞・望月記者、女川喜平氏の貧困調査を「出会い系バー通い」と蔑称で呼んでしまう事案発生
  2. 本当にあったNHKの怖い話「なめてると海に沈められるよ」関連会社契約社員が区議から現金を脅し取ろうとした疑い
  3. 【検証】琉球新報『嫌中、嫌韓と同様に「嫌沖」と言われる沖縄ヘイト』←嫌沖がいつから使われ始めたのか調べてみた
  4. テレ朝報道局長が世耕氏に謝罪→ラサール石井「普通なら喋っちゃいけない案件」→国会内なので秘密にはできません
  5. 嘘つき!原口一博「衆参17の委員会は桜を見る会の審議などしてない」国会議事録では35の委員会で桜を見る会発言
  6. 野口健さん「僕の表現も大人げなかったのかも」グレタさんの電車移動に「馬車でご移動されてるのかと」投稿が物議
  7. 柚木みちよし議員がテレ朝の捏造を応援「報ステひるむ必要全くなし!」→足立康史議員「酷いツイートだな。総務委員会で取り上げる」
  8. 蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!
  9. 記者「桜という漢字について」菅官房長官「見たくも聞きたくもないw」次の質問へ「はい、桜じゃないでしょうねw」
  10. 報道ステーションが番組内で謝罪 世耕氏の発言つなぎ合わせ「説明が十分でなかった」テレ朝報道局長が直接謝罪も



最近の投稿

PAGE TOP