自民・大西議員が大阪市談合事件で橋下徹氏や吉村洋文氏を犯人扱い「大阪地検特捜部が動いてるのが証拠」


自民・大西議員が大阪市談合事件で橋下徹氏や吉村洋文氏を犯人扱い「大阪地検特捜部が動いてるのが証拠」

 大阪ダブル選挙で、維新への対立姿勢を強める自民党の大西宏幸衆院議員が、大阪市の電気工事談合事件で職員が逮捕された事件について、まるで維新所属で市長を務めた橋下徹氏や吉村洋文氏が事件に関与しているかのようなツイートを行っている。


スポンサーリンク

名誉棄損との指摘が殺到も

 大西議員は「大阪市長も維新、大阪市議会議長も維新。役人が維新の肝が無ければ人生賭けてギャンブルは出来ないでしょう。」「この10年間大阪市を支配していたのは維新、市長や実力者が絡まなければ役人が汚職に染まることはない。」などと投稿しているが、選挙妨害目的の流言飛語と取られても仕方ない醜悪な内容だ。
 これには多くの人から「名誉棄損では?」と指摘が相次ぐ。
 しかし、大西議員は「事実、地域の警察が動くべき官製談合事件が異例の大阪地検特捜部が動いてるのが証拠。よく考えなさい。」と完全に確定したかのように言い切ってしまっている。

 特定の事件と逮捕者に関することで、維新の市長が絡んでいると選挙中に発信したのであれば、何らかの法的な対処が必要なのではないだろうか?

関連:高須院長「共産党と共闘する輩は全て蛆虫だと思う」共産党と手を組む大阪自民を批判、維新の会にエール
関連:動画!足立康史議員「共産党は国と皇室を破壊する」小池書記局長の「維新の都構想は自治体を破壊」に反論

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

デマ!辺野古署名のロブ・カジワラ「日本政府が辺野古に有毒土砂、池江選手はこれで白血病を発症した」デマ!辺野古署名のロブ・カジワラ「日本政府が辺野古に有毒土砂、池江選手はこれで白血病を発症した」

立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP