立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」


立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」

 立憲民主党宮城県連は、7月の参院選で元AKBメンバーの岩田華怜さんの母親であるフリーアナウンサーの菅原美話氏に出馬を要請をするようだ。
 同党の枝野代表がアイドル好きを公言していることから、ネットでは「代表の趣味ではないのか」という声が上がっている。これに対して枝野代表は「少なくとも「枝野の趣味」で何かが動いていることはありません。」とツイッターで否定をしている。


枝野代表「報告受けていない」

 基本的にどの政党も選挙区の候補者は県連の責任で決めている。菅原氏の擁立に関しても枝野代表は報告を受けていなかったという。

 しかし、2017年の民進党分裂で急遽誕生した同党は、脆弱な地方組織を強化するために手当たり次第に候補者を立てているという見方もある。昨日も神奈川県連が擁立した県議候補がヘイトスピーチを行っていたことが判明し、公認の取り消しと本人出馬辞退という失態を見せている。
参考:立憲民主党に激震!公認候補が韓国・在日差別のヘイトスピーチ連発!県連が公認取り消しと出馬辞退を発表

 また、愛媛県議選の予定候補もワクチンを否定し「紅茶でインフルを無毒化」「生活習慣でガンを治す」などSNSに投稿していることが判明している。党として対応すると言いながら、投稿を削除しただけで未だに説明はない。
参考:立憲民主党候補が投稿全削除で逃亡「紅茶でインフル無毒化」「生活習慣でガンを治す」などトンデモ医学

 今回の菅原氏の擁立も、県連が「元AKBメンバーの母親」の付加価値に着目したものと思われても仕方ないだろう。参院選が毎度のごとくタレント総選挙になるパターンもどうにかならないものか。

関連:立憲民主党公認候補「自衛隊は遠い国に行き人を殺せるようになりつつある、人を救う集団に戻しましょう」
関連:外国人献金で立憲・枝野代表「何の問題もない、勝手に振り込まれた」辻元清美議員の責任を否定

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

自民・大西議員が大阪市談合事件で橋下徹氏や吉村洋文氏を犯人扱い「大阪地検特捜部が動いてるのが証拠」自民・大西議員が大阪市談合事件で橋下徹氏や吉村洋文氏を犯人扱い「大阪地検特捜部が動いてるのが証拠」

ロブ・カジワラが池江選手宛に再び投稿「病気の原因かもしれない放射性物質を沖縄に持ち込むべきでない」ロブ・カジワラが池江選手宛に再び投稿「病気の原因かもしれない放射性物質を沖縄に持ち込むべきでない」

SNS・RSSフォロー

最近の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP