立憲民主党公認候補「自衛隊は遠い国に行き人を殺せるようになりつつある、人を救う集団に戻しましょう」


立憲民主党公認候補「自衛隊は遠い国に行き人を殺せるようになりつつある、人を救う集団に戻しましょう」

 7月に予定される参議院選挙で立憲民主党から出馬する斉藤あつこ予定候補(群馬選挙区)が、自衛隊について「遠い国に行き人を殺せるようになりつつある」とフェイスブックに投稿している。
 共産党の言い分をそのまま鵜呑みにするお決まりのフレーズであり、周辺諸国の軍拡を無視して「遠い国」に話を逸らす詭弁でもある。

‪「お父さん、自衛隊は違憲なの?」の質問に

「子ども達よ、父の仕事の憲法的位置付けは国民が決めること、父は人の命を救う尊い仕事をしている自分と、それを支えてくれる君たちを誇りに思うよ」と言えたのは昔。

今は自衛隊は人を救うだけでなく、遠…

斉藤 あつこさんの投稿 2019年3月18日月曜日

スポンサーリンク

隣の国ではなく「遠い国」

 自衛隊にせよ軍隊にせよ、それを「人殺し」と言い出いしたらすべてを否定しなければなりません。当然ながら、中国と北朝鮮の軍拡も韓国の徴兵制も批判しなければならないのだが、この人たちはそこを完全にスルーしている。緊迫するアジア情勢から目を逸らすため「遠い国で」「地球の裏まで行って」と喧伝しているが、独裁体制の隣国が核を保有し急激な軍拡を行い、日本がその脅威に直面していることには触れもしない。

 立憲民主党は無理に女性候補を立てようとしている感が否めず、日本共産党のプロパガンダを鵜呑みにするような候補を立ててしまっているのではないか?

 ところで斉藤あつこさん、先日の「下着の画像やSNS妨害が続いている」の件はどうなりましたでしょうか?多くの人が心配して、貴方の名前も一躍有名になりましたが、嫌がらせの痕跡がどこにも見つかりません、説明をするべきでは?

関連:立憲民主党女性候補「下着の画像やSNS妨害が続いている」←該当する嫌がらせが見つからないと話題に
関連:立憲民主党候補が投稿全削除で逃亡「紅茶でインフル無毒化」「生活習慣でガンを治す」などトンデモ医学

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

朝日新聞・高橋純子、野党議員を野糞に例え「野に在りて振り絞るもの」官僚には「公僕が勘違いしている」朝日新聞・高橋純子、野党議員を野糞に例え「野に在りて振り絞るもの」官僚には「公僕が勘違いしている」

山本太郎「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵」→足立康史「私がやったら即、懲罰動議」山本太郎「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵」→足立康史「私がやったら即、懲罰動議」





最近の記事

  1. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  2. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  3. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  4. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  5. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  6. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  7. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  8. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  9. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  10. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP