山本太郎「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵」→足立康史「私がやったら即、懲罰動議」


山本太郎「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵」→足立康史「私がやったら即、懲罰動議」

 自由党の山本太郎参院議員は18日の参議院予算委員会において「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言、竹中平蔵さん」と竹中氏を中傷し、同氏が取締役会長を務めるパソナグループなどを名指しで批判する発言を行った。

 これに対して、過去に何度も懲罰動議を出された日本維新の会の足立康史議員は「これ、私がやったら、即、懲罰動議ですね。」とコメントした。


不公平?懲罰動議の提議基準

 足立康史議員は過去6回も懲罰動議を提議されている。民進党を「あほ」と発言、他党議員を「犯罪者」と表現したことなどが問題視され、2018年2月から党として国会質問に立たせないとし、役職の任も解かれていた。
 足立議員の発言には賛否があるが、どれも一部の野党議員などが決めつけで質問し相手を犯罪者扱いすることに端を発するなど、懲罰動議の提議が不公平であるという見方もある。

 足立議員の一連の懲罰動議を基準にすれば、他の野党議員もかなり酷いことを国会で発言しており、今回の山本議員の「金の臭いを巧みに嗅ぎ分けるMr清少納言」という発言は、政治家・竹中平蔵ではなく、民間企業の取締役として名指しされており、極めて不適切な中傷と判断されるはずだ。
 しかし、今のところ懲罰動議を提議するという話もなく、野党のダブルスタンダードが際立っている。昨年の7月、通常国会の最終日には本会議での採決時に垂れ幕を掲げるなどの違反行為を行っているが、国会最終日という事で懲罰委員会の開催予定がなく懲罰動議が廃案になっている。
 狙っていたとしか思えない。

 ルール違反をしてもペナルティーが無いのであれば、野党議員は今後もやりたい放題となるだろう。

関連:懲罰委員会へ!山本太郎、森裕子、糸数慶子が本会議場で垂れ幕掲げ叫ぶ奇行、委員長の制止も無視して悪態
関連:足立康史議員「維新は、プラカード、垂れ幕、ジャンピング、辻元清美、以外は賛成」←該当者ピックアップ

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲民主党公認候補「自衛隊は遠い国に行き人を殺せるようになりつつある、人を救う集団に戻しましょう」立憲民主党公認候補「自衛隊は遠い国に行き人を殺せるようになりつつある、人を救う集団に戻しましょう」

人気ユーチューバーの小西洋之さん、安倍首相を「狂人のレベル」と中傷する投稿、防大卒業式の訓示に難癖人気ユーチューバーの小西洋之さん、安倍首相を「狂人のレベル」と中傷する投稿、防大卒業式の訓示に難癖

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP