立憲民主党女性候補「下着の画像やSNS妨害が続いている」←該当する嫌がらせが見つからないと話題に


立憲民主党女性候補「下着の画像やSNS妨害が続いている」←該当する嫌がらせが見つからないと話題に

斉藤あつこ予定候補ツイッターより

 立憲民主党から7月の参院選(群馬選挙区)に出馬する斉藤あつこ予定候補は15日、出馬を表明してからSNSで嫌がらせを受けていることを明かした。

 内容的には嫌がらせの域を超え犯罪性すら感じるものだ。これには党の公式アカウントも「嫌がらせではなく犯罪です」と怒りのツイートを行っている。

 しかし、斉藤予定候補のアカウントに嫌がらせの痕跡がないという指摘もある。ほんの一部で辻元氏の献金問題を指摘しているアカウントがある程度で、嫌がらせを受けたというツイートがバズるまでは、通常の反応すら得られていないようだ。

嫌がらせはリプライだけではない

 当サイトのアカウントから斉藤予定候補に、問題となった嫌がらせはどのようにして受けたのか問い合わせてみたが返答は無い。実際には嫌がらせというより軽微な批判であったが、ツイートが思いのほかバズって党にも注目され、説明がつかない状況に陥っているのではないかと疑いの目を向ける人もいる。
 軽く荒れているかな?と思われるのは蓮舫副代表とのツーショットを投稿したツイートだが、耐え難いというほどのものではない。

 ただし、筆者の経験からすると嫌がらせはツイッターだけとは限らないので、これを狂言だと断定するのは早計である。また、非公式な引用などでツイートされた場合は本人以外の目には止まりにくいという面もある。筆者の場合はツイッターでのリプライで罵倒されることもよくあるが、悪質なものはメールフォームなどから送りつけられ、脅迫めいた内容が含まれるのは日常茶飯事だ。

 野党第一党の立民からの出馬ということで注目され、2013年の選挙で圧倒的な強さを見せた自民党の山本一太議員が、今回の改選では群馬県知事選出馬のため出馬しない。空いた定数1を与野党で争う大混戦も予想される。そのような状況で斉藤予定候補に嫌がらせなどがあってもおかしくはない。だが、SNS妨害についてはツイッター、フェイスブック共に痕跡が確認されていないことから、正確性を欠いたツイートだったのかも知れない。

関連:デタラメ立憲民主党「韓国製品買わない」で公認辞退した市議が立憲会派入り!選挙向けの偽装無所属だった
関連:立憲民主・初鹿議員、おしどりマコの放射能デマを認めるも「今までは今まで」不問に付すことを勝手に決定

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

韓国外交部「天皇謝罪発言への抗議は無かった」→外務省幹部「聞こえなかったことにしたいのだろう」韓国外交部「天皇謝罪発言への抗議は無かった」→外務省幹部「聞こえなかったことにしたいのだろう」

4年以上隠蔽か?立憲民主・西村智奈美議員の政治資金を横領した元職員を在宅起訴→横領発覚は2013年4年以上隠蔽か?立憲民主・西村智奈美議員の政治資金を横領した元職員を在宅起訴、横領発覚は2013年

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP