ロブ・カジワラが池江選手宛に再び投稿「病気の原因かもしれない放射性物質を沖縄に持ち込むべきでない」


ロブ・カジワラが池江選手宛に再び投稿「病気の原因かもしれない放射性物質を沖縄に持ち込むべきでない」

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を中止するよう署名活動をしているロブ・カジワラ氏が27日、前日に続いて水泳の池江璃花子選手のツイッターアカウント宛に「放射性物質が病気の原因かもしれない、それらの材料を沖縄を沖縄に持ち込むべきでない」という趣旨の投稿をしている。


 前日には池江選手の病気の原因を「放射性物質」と断定するような投稿であったが、今回は言い訳がましく「かもしれない」に変更している。
前日の投稿:デマ!辺野古署名のロブ・カジワラ「日本政府が辺野古に有毒土砂、池江選手はこれで白血病を発症した」

池江選手を反対運動に利用

 ロブ氏は前日にも同様の投稿を行っていたが批判を受けて削除、その後に池江選手へのメンションを外したものを再投稿してことについて「ツイートを書いているときに間違えたので、それを削除して新しいものを書きました。」と説明している。それにもかかわらず、今回の投稿では再度、池江選手へのメンションが含まれている。

ロブ氏が今回投稿した池江選手へのメンションの翻訳
※自動翻訳です(資料→材料)

@rikakoikeeに関しては、私は彼女をHenokoの宣伝に使用することを決して意図していなかったし、彼女の病気が日本の放射性物質によって確実に引き起こされたと言うつもりはなかった。私は、その物質が彼女の病気の原因であったのかもしれず、そしてそれらは危険であると言ったつもりです。
それらの資料を沖縄に持ってくるべきだとは思わないでください。オリジナルのツイートを書いているときに間違えたので、それを削除して新しいものを書きました。混乱して申し訳ありません。

Regarding @rikakoikee, my intention was never to use her to promote Henoko, nor did I intend to say her illness was definitely caused by Japan’s radioactive material. I meant to say that the materials might have been the cause of her illness, and that they are dangerous, so I
don’t think those materials should be brought to Okinawa. I made a mistake when writing my original tweet, which is why I deleted it, and wrote a new one. I apologize for any confusion.

 明らかに池江選手を基地反対運動に巻き込もうとしている。ホワイトハウスの請願で、ブライアン・メイなどの著名人が簡単に釣れたことで味を占めたのだろう。

 彼を持ち上げた活動家だけでなく政治家やメディアの責任も問われるような愚行である。

関連:デマ!辺野古署名のロブ・カジワラ「日本政府が辺野古に有毒土砂、池江選手はこれで白血病を発症した」
関連:辺野古は関係ない?元漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴンは見たことない」ダイナマイト漁で激減

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」

立憲民主党候補「立民のヘイト投稿を教えて」→有田芳生の投稿が殺到→「党に言って、私は議員じゃない」立憲民主党候補「立民のヘイト投稿を教えて」→有田芳生の投稿が殺到→「党に言って、私は議員じゃない」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP