辺野古は関係ない?元漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴンは見たことない」ダイナマイト漁で激減


基地関係ない?元今帰仁漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴン見たことない」ダイナマイト漁で激減

 絶滅の危険性が高い「ジュゴン」の死骸が沖縄本島北部の今帰仁村の沖合に見つかった件で、以前まで今帰仁漁業組合長を務めていた男性が重要な証言をしている。
 この元組合長によると、戦前から70年以上漁業をしているがジュゴンを見たのはこれが初めてだというのだ。名護市辺野古の基地移設工事の影響とする声が上がっているが、辺野古の埋め立てに関係なく、戦前にはすでにジュゴンの姿は見られなくなっていたのだ。

 それもそのはずです。沖縄では明治時代に「ダイナマイト漁」という大胆な漁法が盛んであったためジュゴンも乱獲されていたからだ。明治35年にダイナマイト漁が禁止された後もジュゴンは密漁され戦後まで乱獲は続き、やがてジュゴンの目撃例すらなくなっていたのだ。

スポンサーリンク

戦前のダイナマイト漁もアベのせい?

 この元組合長は「ジュゴンの食糧となる辺野古の藻場が工事でダメになったのでこの西海岸まで餌を探し、命が果てたのだと思う。」と証言しているが、これに関してもジュゴンを保護するための観察で、以前からこの海域の生息が確認されおり否定されている。

画像:死骸発見現場と生息確認ポイント(青)
基地関係ない?元今帰仁漁協組合長「戦前から漁業やってるがジュゴン見たことない」ダイナマイト漁で激減
出典:沖縄本島・古宇利島周辺で生息のジュゴンか 運天漁港に死骸漂着 | 沖縄タイムス+プラス

 そもそも死骸が見つかった場所は、辺野古とは本島を挟んで反対側である。直線距離で10kmしか離れていないという人もいるが、陸地をピチピチと跳ねて移動しているのを見た者はいない。
立憲民主議員、ジュゴンの死因に「工事の影響とは認めない可能性が」←だって辺野古とは反対側の海だから
立憲民主議員、ジュゴンの死因に「工事の影響とは認めない可能性が」←だって辺野古とは反対側の海だから

 沖縄県によると、ダイナマイト漁は戦後の食糧難の際にも行われていたという。
出典:「ジュゴンのはなし 沖縄のジュゴン」(第2版)

 これで、安倍政権のせいでジュゴンが死んだというのは無理があり過ぎる。

関連:鳩山由紀夫さんと立憲民主議員、ジュゴンの死因を「辺野古工事の影響」←辺野古とは反対側の海なんだけど
関連:辺野古中止のホワイトハウス請願「返事の来ない放置サイト、実体はない」三宅洋平のブログに物議

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

共産党地区委員長「君が代が嫌いなので歌いません」批判リプにも態度最悪「いい影響あるかもしれねーよ」共産党地区委員長「君が代が嫌いなので歌いません」批判リプにも態度最悪「いい影響あるかもしれねーよ」

イチロー引退でアベガー!の理由→WBCで韓国が激怒した発言「30年間日本に勝てないと思わせてやる」イチロー引退でアベガー!の理由→WBCで韓国が激怒した発言「30年間日本に勝てないと思わせてやる」





最近の記事

  1. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  2. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  3. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  4. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席
  5. 何様?韓国議長の謝罪に鳩山由紀夫「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」←勝手に国民の代表になるな
  6. 政治活動ではなく見世物?蓮舫らが「筆談ホステス」の看板掲げ立憲候補と練り歩く、ボイパのおっくんはエプロン姿に「保育士・気象予報士」のタスキ
  7. テレビ朝日が捏造を隠蔽!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→捏造部分をカットしてネットに再投稿
  8. 香港出身のアグネス・チャン、故郷の大規模デモを完全にスルー!アメリカでのセレブ生活をブログに連投中
  9. SEALDs元メンバーらが香港のデモに連帯!→駐日中国大使館の厳しさを知らされ抗議を中止、なぜか矛先を香港に変更する
  10. 東京新聞の望月記者、ついに幻聴が聞こえたとして政府を批判「内閣情報調査室が私をマークして調べていると聞こえてきた」←知らんがな・・・



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP