立憲民主党候補「立民のヘイト投稿を教えて」→有田芳生の投稿が殺到→「党に言って、私は議員じゃない」


立憲民主党候補「立民のヘイト投稿を教えて」→有田芳生の投稿が殺到→「党に言って、私は議員じゃない」

 立憲民主党が神奈川県議会議員選挙で公認していた予定候補が、ツイッターなどでヘイトスピーチを繰り返していた問題に関連し、同党の北区議選予定候補の投稿が大炎上している。

「もしもこういうのを見かけたら「え?立憲民主党ってそんな党だったの?!」と思わず、ご一報頂けると大変ありがたいです。」

 もう、これは「釣り」としか思えない。案の定、同党の有田芳生参院議員が有権者を「ゴキブリ」と中傷した投稿などが大量に寄せられている。

有田芳生、おしどりマコのヘイトが殺到

 立憲民主党のヘイト投稿と言えば、この人の投稿が殺到するのは当たり前である。
 予想できなかったのか・・・

おしどりマコの福島ヘイトも寄せられている。

結果「文句は党本部に言え!」

 安易に「見かけたらご一報を」とツイートした結果、立憲民主党所属議員や予定候補のヘイト投稿が殺到してしまい焦っているようだ。
 
結果・・・
「文句は党本部に言え!二度手間だ!」


「私はまだ議員じゃない!」

 酷いですね・・・
 こんな無責任な人が区議選の予定候補ですか。

関連:立憲民主党に激震!公認候補が韓国・在日差別のヘイトスピーチ連発!県連が公認取り消しと出馬辞退を発表
関連:立憲民主党が元AKBの母親を擁立→枝野代表「枝野の趣味で何かが動いていることはありません。」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ロブ・カジワラが池江選手宛に再び投稿「病気の原因かもしれない放射性物質を沖縄に持ち込むべきでない」ロブ・カジワラが池江選手宛に再び投稿「病気の原因かもしれない放射性物質を沖縄に持ち込むべきでない」

過激な基地反対運動に県民呆れ?沖縄県民意識調査「米軍基地問題の解決」が2位に転落、貧困対策が1位に過激な基地反対運動に県民呆れ?沖縄県民意識調査「米軍基地問題の解決」が2位に転落、貧困対策が1位に

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP