足立康史議員「2億円は自民、公明、民主系に配られた」の謝罪撤回を撤回→「北側副代表に泣きつかれた」


足立康史議員「2億円は自民、公明、民主系に配られた」の謝罪撤回を撤回→「北側副代表に泣きつかれた」

 日本維新の会の足立康史衆院議員は23日の衆院総務委員会で、政治資金2.3億円の不記載が発覚して堺市長を辞職した竹山修身氏の問題について「自公民の議員に闇で配られたのではないかと指摘する向きもある」と述べたが、25日の理事懇で発言を謝罪し撤回した。
 しかし、これに対して公明党の大阪市議会議員が執拗にツイッターで絡んだため、足立議員は26日「まだ被せてくるなら、謝罪撤回を撤回する。」と警告したが、聞き入れられなかったため、朝になって謝罪と議事録削除を撤回した。


スポンサーリンク

謝罪の理由「北川副代表に泣きつかれた」

 足立議員は25日に謝罪と撤回をした理由について以下のように明かしている。

だいたい、これ。公明党だけ削除でも良かったんだけど、自民と民主が目立って困るとか小物議員たちがうだうだ言ったんだよ。民主系に至っては、面倒臭いから全部残したらどうかと言う始末。時間がもったいないから、大物の私は、全部まとめて削除するから前に進もう、と自ら提案した。辰巳、分かるか?


ある識者が「維新以外の政党」とツイートし私が自公民と補足したら、堺が地元の北側一雄副代表が、公明党だけは議事録から削除して欲しいと泣きついてきた。


北側副代表から、これでは地元がもたない、助けてくれ、と頼まれたから、
衆院総務委の公明党理事から、一芝居打ってほしい、と頼まれたから、
謝罪という猿芝居に協力してあげたんだ。

 理事懇での録音も残っているようだ。

 謝罪を撤回した足立議員の委員会発言は以下、

「2.3億円を超える政治資金が誰のポケットに入ったのか、どう使われたのか。一説には、ある識者はこれは自民党の議員に配られたんだ、自民党の議員、公明党の議員、民主系の議員に配られたんではないか、要は、選挙にあたって、堺市長に当たって、この二億円超のお金は堺市議会の自公民の議員に闇で配られたんではないかと指摘する向きもあります」

 事情を知らない公明党市議会議員が藪蛇をつついてしまった形だ。足立議員はこの問題について引き続き追及する構えのようだが、堺市議会で維新が提出した竹山氏への不信任決議案に自民公明共産などが反対し、辞職後の議員総会も拒否している理由が問われそうだ。

関連:たむらけんじ「堺市民の皆さん日本国民の皆さんめちゃくちゃ怒りましょう」足立康史議員の追及姿勢に共感
関連:橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

天皇謝罪発言の韓国国会議長がセクハラ騒動!議長室で女性議員ともみ合い→抱きしめる→低血糖で倒れ入院天皇謝罪発言の韓国国会議長がセクハラ騒動!議長室で女性議員ともみ合い→抱きしめる→低血糖で倒れ入院

立憲民主党が有料駐車場に政治ポスターを無断掲示、管理会社「以前にも伝えたが、また無断で掲示された」立憲民主党が有料駐車場に政治ポスターを無断掲示、管理会社「以前にも伝えたが、また無断で掲示された」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 菅官房長官「私もかなりパンケーキ業界に貢献してますよ」一方、蓮舫はパンケーキを食べた枝野秘書を詰める「は?もう一度聞く。は?」
  2. 山尾志桜里「国会は死んだ」→念願の「日本死ね計画」が一歩前進か?
  3. 共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開
  4. 元SMAPのテレビ出演にジャニーズ事務所が圧力?公取委が注意←応じた民放の責任をジャニーズ出演の報道番組はどう伝えるのか
  5. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  6. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集
  7. ブーメラン蓮舫「子供を産んだかどうかで女性を評価するな!」→有本香「女性候補者が◯児のママ、子育て経験を選挙の売りにしてるよね?」
  8. 新事実発覚!CBCテレビ報道部公式「報ステ富川アナ気持ち悪い」「ネトウヨが静かね。」←これにいいねしたヤツが和田政宗氏を中傷?
  9. CBCテレビ報道局が和田正宗氏への中傷投稿を釈明「ツイッター乗っ取られた」と言わんばかり「報道部員が投稿した形跡はない」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP