共産党区議が大津死傷事故に「園庭のない保育園も問題、危険な道路の近くに保育園を認めた行政にも責任」


共産党区議が大津死傷事故に「園庭のない保育園も問題、危険な道路の近くに保育園を認めた行政にも責任」

 滋賀県大津市の交差点で散歩中の園児が死傷した事故について、日本共産党の石川すみえ区議(板橋区)が自論を展開している。保育園落ちた騒動で国会議員に抗議していたアノひとだ。

園庭のない保育園も問題かもしれないけど、それだけじゃなく急に規模を大きくしていった法人の保育園運営は行政がチェックすることが大事だと思うし、危険な道路の近くに保育園をつくることを認めた行政にも責任があると思っています。
それとガードレールです。

 一見、行政にの不備について語っているように見えるが、これではまるで「園庭もなく危険な道路の近くに園を作った」と保育園側を責めているようだ。

スポンサーリンク

保育園側に不備はない

 今回の事故では、会見でマスコミが保育園側の不備を探るような質問をしたことで批判を浴びている。また、事故現場周辺のGoogleストリートビューには園児を守る保育士らの姿も写っており、保育園側に何ら不備と言えるようなものは見当たらない。ストリートビューの写真では園児らを車道から遠ざけるように歩道端を歩かせ、保育士が車道側に立って周囲を伺う様子が写っており、これ以上ない配慮が確認されている。
 現場の交差点が危険だと指摘されたのは車道上の車同士の衝突が多いという点であり、歩道上の危険性は指摘されていない。石川区議は「ガードレール」がないことを行政の責任と言っているが、交差点には横断歩道があるため設置は不可能だ。自転車の車道走行などもあり、ガードレールの未設置は行政の怠慢や予算の問題だけではない。

 この区議にどれほどの知識があるのかはわからないが、決定的な事実誤認は「危険な道路の近くに保育園を作った」ということだ。これは事故が起こった後の印象だけで根拠がない。交通量が多い道路周辺であることからこのような事を言っているのだろうが、逆に市街地の保育園周辺は道路が狭く通園時の事故が懸念されるケースもある。行政を責めるのは共産党お得意のパターンであるが、まるで保育園側に不備があったかのような言いがかりは厳に慎んでほしいものだ。

関連:大津園児死傷事故「保育士さんありがとう」を反安倍に利用する人、参院選の政策アピールに利用する人たち
関連:【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

アチョー!福島瑞穂が「拳法フェスタ」を告知!ラーメンマンのキャメルクラッチで安倍政権を真っ二つだ!アチョー!福島瑞穂が「拳法フェスタ」を告知!ラーメンマンのキャメルクラッチで安倍政権を真っ二つだ!

立憲会派・大串博志「民主党に投票した有権者も悪夢なのか」首相発言に疑問→有権者から「悪夢でした」の声が多数届く立憲会派・大串博志「民主党に投票した有権者も悪夢なのか」首相発言に疑問→有権者から「悪夢でした」の声が多数届く





最近の記事

  1. 毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」
  2. ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に
  3. 公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用
  4. 徹底解説!政府が朝鮮総連を破防法に基づく調査対象団体と閣議決定→ただし「適用団体に」はフェイクニュースである
  5. twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応
  6. 蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?
  7. 高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」
  8. 共産党前議員「市原(公園)の事故もまたプリウス。オスプレイと同じ構図でないことを願う。」暴走死傷事故の冤罪を疑う投稿
  9. 金子勝さんが自宅階段で転落し入院→安定のアベガー「安倍一味にポアされた」「安倍親衛隊に突き落とされた」
  10. 小西洋之議員が高須クリニックCMを「民放連放送基準に抵触」とツイート→高須院長が刑事告訴を検討→小西「国会でも取り上げる」と恫喝



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP