日本共産党員が中核派候補の選挙ボランティアに参加?機関紙「前進」に党員が寄稿「3回ほど足を運んだ」


日本共産党員が中核派候補の選挙ボランティアに参加?機関紙「前進」に党員が寄稿「3回ほど足を運んだ」

共産党は中核派との関係を否定していた

 4月に行われた統一地方選で、日本共産党の党員が中核派の候補を応援し選挙ボランティアに複数回参加していたことが機関紙「前進」に掲載されている。寄稿者の共産党員は杉並区議選で中核派の活動家・洞口朋子氏の選挙ボランティアに3回ほど参加していたという。


スポンサーリンク

日本共産党は中核派を「殺人者集団」と規定

 日本共産党はこれまで、中核派との関係を否定し公式ツイッターにも投稿している。


 中核派を「反社会的な暴力・殺人者集団」「国際的な無差別テロを賛美し、テロリストへの支持・連帯」と規定しておいて、党員が選挙ボランティアに参加していたとしたら大変なことだ。無論、中核派の機関紙での主張であり事実として鵜呑みには出来ないのだが。

 これらの動きは、日本共産党が皇室に対する態度を和らげていることへの反発なのかもしれない。共産党の活動が「革命」から通常の政治活動に溶け込んでいくことに反発する党員もいるだろう。

 これが事実なら共産党が破壊活動防止法に基ずく調査対象団体であることも納得できる。

関連:区議に当選した中核派・洞口朋子さん、当選早々「絶対に許さない」批判していた人達を震えあがらせる投稿
関連:中核派系全学連前委員長・斎藤郁真の逮捕に洞口朋子区議「ただちに釈放しろ!」←マジで怖いんですけど?

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オール沖縄・屋良朝博衆院議員にパワハラ不倫報道、直撃取材に「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」オール沖縄・屋良朝博衆院議員にパワハラ不倫報道、直撃取材に「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」

小沢一郎が民主党政権の失敗をやっと認める「期待を裏切った。過ちは繰り返さないから、もう一度信頼してください。」小沢一郎が民主党政権の失敗を認める「過ちは繰り返さないから、もう一度信頼してください。そう言う以外ない」





最近の記事

  1. 毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」
  2. ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に
  3. 公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用
  4. 徹底解説!政府が朝鮮総連を破防法に基づく調査対象団体と閣議決定→ただし「適用団体に」はフェイクニュースである
  5. twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応
  6. 蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?
  7. 高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」
  8. 共産党前議員「市原(公園)の事故もまたプリウス。オスプレイと同じ構図でないことを願う。」暴走死傷事故の冤罪を疑う投稿
  9. 金子勝さんが自宅階段で転落し入院→安定のアベガー「安倍一味にポアされた」「安倍親衛隊に突き落とされた」
  10. 小西洋之議員が高須クリニックCMを「民放連放送基準に抵触」とツイート→高須院長が刑事告訴を検討→小西「国会でも取り上げる」と恫喝



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP