日本共産党員が中核派候補の選挙ボランティアに参加?機関紙「前進」に党員が寄稿「3回ほど足を運んだ」


日本共産党員が中核派候補の選挙ボランティアに参加?機関紙「前進」に党員が寄稿「3回ほど足を運んだ」

共産党は中核派との関係を否定していた

 4月に行われた統一地方選で、日本共産党の党員が中核派の候補を応援し選挙ボランティアに複数回参加していたことが機関紙「前進」に掲載されている。寄稿者の共産党員は杉並区議選で中核派の活動家・洞口朋子氏の選挙ボランティアに3回ほど参加していたという。


スポンサーリンク

日本共産党は中核派を「殺人者集団」と規定

 日本共産党はこれまで、中核派との関係を否定し公式ツイッターにも投稿している。


 中核派を「反社会的な暴力・殺人者集団」「国際的な無差別テロを賛美し、テロリストへの支持・連帯」と規定しておいて、党員が選挙ボランティアに参加していたとしたら大変なことだ。無論、中核派の機関紙での主張であり事実として鵜呑みには出来ないのだが。

 これらの動きは、日本共産党が皇室に対する態度を和らげていることへの反発なのかもしれない。共産党の活動が「革命」から通常の政治活動に溶け込んでいくことに反発する党員もいるだろう。

 これが事実なら共産党が破壊活動防止法に基ずく調査対象団体であることも納得できる。

関連:区議に当選した中核派・洞口朋子さん、当選早々「絶対に許さない」批判していた人達を震えあがらせる投稿
関連:中核派系全学連前委員長・斎藤郁真の逮捕に洞口朋子区議「ただちに釈放しろ!」←マジで怖いんですけど?

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

オール沖縄・屋良朝博衆院議員にパワハラ不倫報道、直撃取材に「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」オール沖縄・屋良朝博衆院議員にパワハラ不倫報道、直撃取材に「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」

小沢一郎が民主党政権の失敗をやっと認める「期待を裏切った。過ちは繰り返さないから、もう一度信頼してください。」小沢一郎が民主党政権の失敗を認める「過ちは繰り返さないから、もう一度信頼してください。そう言う以外ない」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  2. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  3. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  4. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  5. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  6. これ必要か?神奈川県のダム放水緊急メッセージ、黒岩知事のキリッとした顔写真が気になって情報が伝わらない
  7. 共産党議員が悪質な災害デマ投稿「城山ダムは水害が起こると分かって溜め込んでいた」→前日から徹夜で事前放流
  8. N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める
  9. ラサール石井「やっていい事と悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪いことだろ
  10. 森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP