オール沖縄・屋良朝博衆院議員にパワハラ不倫報道、直撃取材に「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」


オール沖縄・屋良朝博衆院議員にパワハラ不倫報道、直撃取材に「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」

 玉城デニー氏の衆院議員自動失職に伴う補選で、オール沖縄の後押しを受け当選した屋良朝博衆院議員に”パワハラ不倫”の疑惑が浮上し、写真週刊誌「FLASH」の直撃取材を受けている。
 報道によると、上下関係を利用したパワハラから不倫に発展したという。さらに屋良氏は、米軍基地に反対する立場で当選しながら、自身は2010年から2015年のあいだに北谷町内にある米軍向けの物件を所有し賃料収入を得ていたという疑惑も浮上。FLASHの直撃取材に屋良氏は以下のように答えている。

−−A子さんと不倫関係にあったと聞きますが?

「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」

−−H社は、自宅に登記されているが?

「私の会社ではないです」
 だがH社の代表となっている女性に話を聞くと、「私は屋良の再婚相手の娘です」と言う。あらためて事務所に問い合わせると、「事務所の態勢が整っておらず、申し訳ありませんが期日までの回答はいたしかねます」と答えた。
出典:オール沖縄「屋良朝博」衆院議員、パワハラ不倫を直撃 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ

一度はデマとして潰された話

 この「不倫」「米軍武重賃料収入」は選挙中にも流れていた。関係者ならずとも有名な話として複数の筋から伝わってきている。
 選挙中にもこれを話題にしたブログが現れたが、ブログ運営者が匿名であったうえ選挙後に消えてしまったことで「デマ」として片付けられていた。しかし、内容については以前から流れていた内容とほぼ一致しており、今回の週刊誌取材でも屋良氏は否定しきれていいない。

 米軍向けの賃料収入に関しては特に違法性もなく、沖縄で生活するうえで特に珍しい事でもないだろう。しかし、自宅が登記されているにもかかわらず「私の会社ではない」という回答は誠実さに欠けるものだ。不倫疑惑に関しても「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」と曖昧だ。認識していないとは不倫の事なのかパワハラの事なのか?

 事実関係の云々よりも、この屋良氏の対応に問題があるように思える。

関連:名護市長選辺野古反対派が落選!志位和夫「基地受け入れ意味しない」衆院選勝利の際は「民意が示された」
関連:過激な基地反対運動に県民呆れ?沖縄県民意識調査「米軍基地問題の解決」が2位に転落、貧困対策が1位に

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

柚木みちよし議員「百田何様やねん!」佐藤浩市の発言を批判した百田尚樹氏に暴言、無所属議員の成れの果て柚木みちよし議員「百田何様やねん!」佐藤浩市の発言を批判した百田尚樹氏に暴言、無所属議員の成れの果て

日本共産党員が中核派候補の選挙ボランティアに参加?機関紙「前進」に党員が寄稿「3回ほど足を運んだ」日本共産党員が中核派候補の選挙ボランティアに参加?機関紙「前進」に党員が寄稿「3回ほど足を運んだ」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP