オール沖縄・屋良朝博衆院議員にパワハラ不倫報道、直撃取材に「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」


オール沖縄・屋良朝博衆院議員にパワハラ不倫報道、直撃取材に「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」

 玉城デニー氏の衆院議員自動失職に伴う補選で、オール沖縄の後押しを受け当選した屋良朝博衆院議員に”パワハラ不倫”の疑惑が浮上し、写真週刊誌「FLASH」の直撃取材を受けている。
 報道によると、上下関係を利用したパワハラから不倫に発展したという。さらに屋良氏は、米軍基地に反対する立場で当選しながら、自身は2010年から2015年のあいだに北谷町内にある米軍向けの物件を所有し賃料収入を得ていたという疑惑も浮上。FLASHの直撃取材に屋良氏は以下のように答えている。

−−A子さんと不倫関係にあったと聞きますが?

「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」

−−H社は、自宅に登記されているが?

「私の会社ではないです」
 だがH社の代表となっている女性に話を聞くと、「私は屋良の再婚相手の娘です」と言う。あらためて事務所に問い合わせると、「事務所の態勢が整っておらず、申し訳ありませんが期日までの回答はいたしかねます」と答えた。
出典:オール沖縄「屋良朝博」衆院議員、パワハラ不倫を直撃 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ

スポンサーリンク

一度はデマとして潰された話

 この「不倫」「米軍武重賃料収入」は選挙中にも流れていた。関係者ならずとも有名な話として複数の筋から伝わってきている。
 選挙中にもこれを話題にしたブログが現れたが、ブログ運営者が匿名であったうえ選挙後に消えてしまったことで「デマ」として片付けられていた。しかし、内容については以前から流れていた内容とほぼ一致しており、今回の週刊誌取材でも屋良氏は否定しきれていいない。

 米軍向けの賃料収入に関しては特に違法性もなく、沖縄で生活するうえで特に珍しい事でもないだろう。しかし、自宅が登記されているにもかかわらず「私の会社ではない」という回答は誠実さに欠けるものだ。不倫疑惑に関しても「いや~それは、私はまったく……認識しておりません」と曖昧だ。認識していないとは不倫の事なのかパワハラの事なのか?

 事実関係の云々よりも、この屋良氏の対応に問題があるように思える。

関連:名護市長選辺野古反対派が落選!志位和夫「基地受け入れ意味しない」衆院選勝利の際は「民意が示された」
関連:過激な基地反対運動に県民呆れ?沖縄県民意識調査「米軍基地問題の解決」が2位に転落、貧困対策が1位に

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

柚木みちよし議員「百田何様やねん!」佐藤浩市の発言を批判した百田尚樹氏に暴言、無所属議員の成れの果て柚木みちよし議員「百田何様やねん!」佐藤浩市の発言を批判した百田尚樹氏に暴言、無所属議員の成れの果て

日本共産党員が中核派候補の選挙ボランティアに参加?機関紙「前進」に党員が寄稿「3回ほど足を運んだ」日本共産党員が中核派候補の選挙ボランティアに参加?機関紙「前進」に党員が寄稿「3回ほど足を運んだ」





最近の記事

  1. 毎日新聞が捏造「前の天皇陛下はいつも座ったままで(首相を)見送っていた」→宮内庁が激怒「上皇陛下に対して極めて非礼で尊厳を傷つける」
  2. ファーウェイに激震!Google Play Store、Gmail、YouTubeなどへのアクセスが不可能に
  3. 公選法違反「#比例は共産党」のハッシュタグを党ぐるみで拡散、小池晃書記局長・山下芳生副委員長ら現職議員も使用
  4. 徹底解説!政府が朝鮮総連を破防法に基づく調査対象団体と閣議決定→ただし「適用団体に」はフェイクニュースである
  5. twitterカードに表示される画像・タイトル情報を変更する方法、間違った投稿や更新時に素早く対応
  6. 蓮舫が首相と芸能人の面会に苦言「中身の政策を伝えない」←立民の芸能人枠代表が蓮舫でボイパのおっくん、現役アナ、筆談ホステスを擁立してますが?
  7. 高須院長「告訴状完成なう」小西ひろゆき議員は禁断の一手へ「悪徳弁護士による被害には、弁護士の懲戒請求ができます」
  8. 共産党前議員「市原(公園)の事故もまたプリウス。オスプレイと同じ構図でないことを願う。」暴走死傷事故の冤罪を疑う投稿
  9. 金子勝さんが自宅階段で転落し入院→安定のアベガー「安倍一味にポアされた」「安倍親衛隊に突き落とされた」
  10. 小西洋之議員が高須クリニックCMを「民放連放送基準に抵触」とツイート→高須院長が刑事告訴を検討→小西「国会でも取り上げる」と恫喝



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP