「何歳まで女湯に入れるか問題」、実は条例で定められている。


女湯
銭湯で男は、女湯に何歳まで入ることができるか?
先日、TBSラジオ「たまむすび」において話題になっていました。
いろいろと議論されていましたが、これって各都道府県の条例で決められています。

スポンサーリンク

北海道では12歳未満、その他の自治体では?

銭湯において男女を混浴させてはいけない年齢制限は、各都道府県の条例で定められています。
有名なところでは、北海道が12歳以下と高い。逆に低いのが京都で6歳以下。
半数以上の自治体が9歳以下としているようです。
このへんの数字をまとめているサイトもあるようですが、条例が変わったり、誤りもあるようですので各自治体に問い合わせて見るのが良いかも。

条例以外でも注意する点がある

そもそも、こんな条例を銭湯利用者が知っているとは思えません。条例自体も罰則がないなど、銭湯経営者の判断に任せる部分が大きい。
実際に、条例以下の年齢でも混浴をお断りしている施設もあるようです。
おそらく問題となるのは、女湯に小学生中学年くらいの児童が入ってきたときに、それを不快に感じる女性が多いということ。小学校中学年ともなれば、異性を意識する年齢でもあり、若い女性など特に気になるでしょう。
だいたい小学生中学年ともなれば、男の子のほうから女湯を拒否するようになりますが、高学年でも自宅で母親と入浴する子供は多いので、難しい年頃でもあります。

じゃあ、男湯に女の子はどうなんだ?

ほとんどの条例では「女湯に男が~」ではなく、「例外として混浴させてよい年齢」を定めています。
しかし、男と女では成長の速度も違ううえ、アブナイ男もいるので気を付けたほうがいいでしょう。男湯でも女湯でも同じということです。

成人男性が性的な目的で幼児を誘拐したり、いたずらをするという事件は後を絶ちません。表面化する事件の陰には、その予備軍とまでは言わないが、欲求をもった男性は多いものと思われます。
北海道の条例で許される11歳ともなると完全にアウトでしょう。通常は赤子のような扱いを受ける幼児でも、性的な目でみる男性はいるので要注意。
シングルファザーで子供を育てるお父さんは、やむを得ず女の子を男湯で面倒見なければならず、厳しい現実ですね。
周囲ができることと言えば、そういう性的趣向がなくとも、極力目を逸らす配慮くらいでしょうか。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

葛城山のギフチョウが御所市文化財に指定、採集禁止の条例案も

GMOインターネット「お名前.com」が別人の「お名前」を送信してきた





最近の記事

  1. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
  2. ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?
  3. 立憲民主議員「韓国に怒ってる!韓国製品買わないK-pop聞かない」有田芳生「しかるべき部署に連絡」
  4. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  5. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  6. ジャパンタイムスが徴用工・従軍慰安婦の表現変更、ケント・ギルバード氏「応援するメッセージを送ろう」
  7. 【動画】有田芳生議員が与党議員の指を折ろうとした?深夜の採決で立憲民主議員が大暴れ
  8. 立憲・福山哲郎幹事長、実習生斡旋利権と批判された「日本ミャンマー協会」の理事であることを指摘される
  9. 【動画】森ゆうこ議員が発言禁止・降壇命令を無視→議長激怒「降壇しなさい!白真勲!連れてけって!」
  10. 日本政府もファーウェイとZTE製品を排除へ、省庁・自衛隊からの国家機密漏洩を防ぐ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP