TBSキャスターがテロリストの欲しがる情報をツイート


TBS「Nスタニューズアイ」のキャスター、竹内明(たけうちめい)が、テロリストが欲しがるような警備情報をツイッターで実況している。
現職アメリカ大統領が初めて広島を訪れる厳戒態勢の中、ジャーナリストとして伝えることはコレじゃない。


極秘案件でなければ大丈夫だと思っているのだろう。
テロリストは何も国家や組織が養成したプロばかりではない。短絡的、妄信的な素人もテロを敢行してしまうこともある。
不用意な情報発信がテロの裾野を広げる結果になることも十分考えられる。
この竹内明キャスターは他にも警備警戒情報をツイートしている。

スポンサーリンク

テロに必要な知識を与えるツイート

前述のマンホールの件では、事前に封印シールを偽造することも考えられる。
マンホールに爆薬を仕掛けるテロを準備していたテロリストは事前に予定を変更することができる。

竹内明キャスターがツイートしたテロ対策情報は他にもある。


世界大戦勃発に必要な必須アイテムを、オバマ大統領訪日に合わせてわざわざレプリカの写真付きで紹介しています。何を考えているのだろうか?

極めつけはこれだ。


狙撃対策の情報提供だ。そして、
「当日は閉館も予想され、修学旅行の子供たちも予定変更。米SSの要望だろうが、過剰警備との批判も」
歴史的に重要なオバマ広島訪問ともなれば、世界中のテロリストが注目している。何が起こるか予想もできない状況で市民や修学旅行生の安全に万全を期すのは当たり前のことだろう。

テロ対策の情報は他のテレビ局でも放送していたが、この竹内明キャスターの連続ツイートには報道の意義があるのだろうか?
喜ぶのはテロリストくらいではないだろうか?

【ポルカで活動支援】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

福島みずほ応援団が沖縄女性殺害に関するコラ画像を投稿

オバマ広島訪問実現の夜、安倍政権退陣を求める連中





最近の記事

  1. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  2. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  3. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  4. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  5. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  6. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  7. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除
  8. 高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か
  9. 公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」
  10. 自衛隊駐屯地近くで自社の無人ヘリを墜落させた琉球新報「基地上空ドローン規制、国民の知る権利を侵害」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP