オバマ広島訪問実現の夜、安倍政権退陣を求める連中


オバマ大統領がヒロシマに献花する日 (小学館101新書)
オバマ大統領がヒロシマに献花する日 (小学館101新書)

アメリカによる原子爆弾投下から70年もの時を経て、現職アメリカ大統領が広島を訪れた。予定にはなかったそうだが、被爆者とオバマ大統領が言葉を交わし握手と抱擁をするという歴史的瞬間が世界に報じられた。
これには自民党の宿敵である民進党の蓮舫議員も、安倍内閣の外交成果を高く評価し賛辞を贈った。


しかし、高校生らの団体「T-nsSOWL(ティーンズソウル)」には、この歴史的な一歩と被爆者の声は届かなかったようだ。

平和外交に水を差すデモ

日本共産党の支援を受け、高校生らで組織される「T-nsSOWL(ティーンズソウル)」は、オバマ大統領が広島に降り立った僅か二時間後に、国会前に集合し安倍政権の退陣を求め気勢をあげた。
いくら高校生中心とは言え、この愚行はいただけない。日本の恥だ。


この連中は熊本地震の翌日にも同様にデモを行っている常習で、震災対策に追われ与野党が協力しなければならいときに安倍政権退陣を求めていた。

この歴史的な日に現政権を批判し「めちゃくちゃ悔しい」とは・・・
俺はめちゃくちゃ恥ずかしい。

そしてこの不謹慎極まりないデモには国会議員も参加している。
日本共産党副委員長である田村智子議員。


暴力革命の方針を堅持する日本共産党の副委員長らしいと言えばそれまでだが、この共産主義政党にとってアメリカはどこまで行っても敵なのだろう。

そして、民進党からは元首相の菅直人議員が参加。


この人は単純に暇なのでしょうが、まさか安倍政権が歴史的な平和外交を実現するとは思っていなかったので、むしゃくしゃしているのだろう。
安倍政権がアメリカとの平和外交を成功させれば、この連中の中国寄りの思想の危険性だけが浮き彫りになる。

日本共産党が若者を隠れ蓑に行う工作活動にはいい加減、多くの国民が気付き始めている。
こういう茶番では選挙には勝てないし、なによりも今日という日にデモを行う愚かしさ。恥を知れと言いたい。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

TBSキャスターがテロリストの欲しがる情報をツイート

動画!張本勲「安倍ちゃんが総理で良かった」サンデーモーニングスタッフが慌てて発言を制止する

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP