【公選法違反】民進党徳永エリの選挙運動に税務職員参加で書類送検


徳永エリ陣営公選法違反
北海道警は9日、選挙運動が禁止されている特定公務員が、参院選北海道選挙区で当選した民進党の徳永エリを応援したとして、公職選挙法違反の疑いで名寄市税務課の主査ら男性職員3人を書類送検した。
税務職員は選挙運動が禁止されている「特定公務員」にあたる。
送検された職員らは、民進党の徳永エリ氏の選挙運動を企画したり、個人演説会でプラカードを掲げていた。

徳永エリ氏は以前にも、投票日当日に特定候補への投票依頼をツイッターに投稿して事情聴取を受けている。反省の色が見えるということから起訴はされなかったが、事情聴取の事実が発覚した後は「ネトウヨが」などと告発者を侮辱し検察審査会に不服申し立てをされている。


スポンサーリンク

野党のプラカード動員に特定公務員

この事件は、思ったより根が深そうだ。
最近の選挙では、野党候補の演説に統一されたプラカードを掲げる集団が多くみられる。このプラカード集団に特定公務員が含まれており選挙運動の企画も行っていたということだ。
税金を徴収するという、特に中立を求められる税務職員が民進党候補者の選挙運動をするメリットは何であったのか?
これは「徳永エリ」が当選すると税務職員に都合が良い事があったと見るのが妥当であり、税務職員は自らが特定公務員にあたり、選挙運動ができないことは百も承知だったはず。
逮捕のリスクを犯してまで、複数人の税務職員が選挙運動に関与し書類送検されたという事実は重い。

徳永エリを応援していた他の運動員や、とりわけ共産党・民青界隈は運動に特定公務員が含まれていることを知っていたのだろうか?

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

新たな祝日!8月11日「山の日」は何をすればいいのか問題

社長が部下の子に4の字固め、床に叩きつけ頭の骨を折る重症





最近の記事

  1. 区議に当選した中核派・洞口朋子さん、当選早々「絶対に許さない」批判していた人達を震えあがらせる投稿
  2. 米兵に殺害された女性の父親「娘の死を政治の道具にしてほしくない」望月衣塑子「沖縄に米軍基地ガー!」
  3. 【共産党】生活保護希望者の写真をSNSに投稿した服部候補、投票日に公選法違反ツイートもあえなく落選
  4. 千原せいじ「俺が韓国国民だったら恥ずかしい、隣の国の紙幣変わって腹立つ国が地球上にあるんやろか?」
  5. 国民民主党「民主党の後継政党である」→略称「民主党」を立憲民主から奪取!→枝野代表「どうぞどうぞ」
  6. 柚木道義議員が暴言、元TBS山口氏を「元容疑者」百田尚樹氏に「このレイシスト一生部屋の中にいれば」
  7. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  8. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  9. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  10. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP