【公選法違反】民進党徳永エリの選挙運動に税務職員参加で書類送検


徳永エリ陣営公選法違反
北海道警は9日、選挙運動が禁止されている特定公務員が、参院選北海道選挙区で当選した民進党の徳永エリを応援したとして、公職選挙法違反の疑いで名寄市税務課の主査ら男性職員3人を書類送検した。
税務職員は選挙運動が禁止されている「特定公務員」にあたる。
送検された職員らは、民進党の徳永エリ氏の選挙運動を企画したり、個人演説会でプラカードを掲げていた。

徳永エリ氏は以前にも、投票日当日に特定候補への投票依頼をツイッターに投稿して事情聴取を受けている。反省の色が見えるということから起訴はされなかったが、事情聴取の事実が発覚した後は「ネトウヨが」などと告発者を侮辱し検察審査会に不服申し立てをされている。


スポンサーリンク

野党のプラカード動員に特定公務員

この事件は、思ったより根が深そうだ。
最近の選挙では、野党候補の演説に統一されたプラカードを掲げる集団が多くみられる。このプラカード集団に特定公務員が含まれており選挙運動の企画も行っていたということだ。
税金を徴収するという、特に中立を求められる税務職員が民進党候補者の選挙運動をするメリットは何であったのか?
これは「徳永エリ」が当選すると税務職員に都合が良い事があったと見るのが妥当であり、税務職員は自らが特定公務員にあたり、選挙運動ができないことは百も承知だったはず。
逮捕のリスクを犯してまで、複数人の税務職員が選挙運動に関与し書類送検されたという事実は重い。

徳永エリを応援していた他の運動員や、とりわけ共産党・民青界隈は運動に特定公務員が含まれていることを知っていたのだろうか?

←公式フェイスブックページ

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

新たな祝日!8月11日「山の日」は何をすればいいのか問題

社長が部下の子に4の字固め、床に叩きつけ頭の骨を折る重症





最近の記事

  1. 翁長前知事の息子・雄治さん(那覇市議)「県民投票の投票率上げるのでカンパくれ」←中立偽装に批判殺到
  2. 遂に捉えた!福島瑞穂が工作員に暗号を発信、瞬時に消されたがスクショに成功!
  3. 和田政宗議員「帰国の意思ないと発信させ世論誘導」拉致被害者情報のリーク元に警戒
  4. 共産党・志位委員長「前天皇は侵略戦争の最高責任者だ」韓国国会議長の発言に同調し安倍首相の謝罪を要求
  5. 足立康史議員「フラフラなのは辻元さん。外国人献金や連帯ユニオンの問題が効いていて、酷くおとなしい」
  6. 独自取材!皇室に関する教育プリントを作成した教諭を叱責、報復人事か?生徒に無断で回収・廃棄した学校
  7. 岩手県知事「精神分析の対象」と安倍首相を中傷、議員時代にも田中真紀子に「虚言壁、精神分析の対象」
  8. 室井佑月が天皇謝罪発言に「安倍首相でもいいと言っている、聞いてみる余地はまだある」←ありません
  9. 元民主党の衆院議員が政権時代を「私にとっては悪夢である」「安倍総理の方が、この場合は一枚上手だ」
  10. マスコミの切り取りか?桜田五輪相「池江選手、がっかり」発言の全文を確認せず追及する野党に問題は?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP