医師「貧困JKは貧困を訴えるだけ何もしない」と自己責任論を展開


貧困女子高生キーボードだけでも
医師である井上晃宏さんがこんなことを記事にしているが、全くと言っていいほどに共感できない内容だ。

貧困をテーマにした会合に出席したり、マスコミに訴えること以上に何を求める必要があるというのか?経済的問題の自己解決を高校生に求める大人って?
ここまで極端な自己責任論は、なかなかお目にかかれないレベルだ。
私自身も経済的問題は個々の自己責任によるところが大きいと考えるが、子供にまで自己責任と自己解決を求めるのは酷であり、間違いである。
この井上の医師の過去の記事を見てみると、やはり過度な自己責任論を展開しており驚くような内容であったので後述する。

スポンサーリンク

大した努力も教育もなしで給与が高い看護師

NHKが貧困をテーマにしたニュースで、貧困家庭とされる女子高生の自室が放送されるも、部屋は物で溢れ本人がツイッターで散財ぶりを繰り返し写真付きで投稿していたことが掘り起こされ大炎上。
私もこの件に関しては、NHKと女子高生の証言には不可解な点が多々あると思う。しかし、netgeekなど一部のネットメディアが憶測の域にも達していないネット情報をかき集め、家族まで誹謗中傷の的にしているのは問題があると思っている。
また、共産党との関係を確定的に報じる姿勢も軽率だと思っている。

だからといって、疑問や意見の枠を超えた誹謗中傷は許されない。
ネットの大炎上は完全に行き過ぎているが、この井上医師の記事もなかなかの攻撃性があるのではないだろうか?
女子高生に貧困の自己解決を求め「訴えるだけで何もしない」はないだろう。
番組の内容や顔出しでの証言に問題はあったが、本人が貧困を訴えていること自体はなんら批判されるようなことではなく、むしろ褒めるべき。
もし今後、この女子高生の政治的な背景が証拠として現れたというなら、その政治組織を「女子高生に訴えさせるだけでなにもしない」と批判すればいいだろう。
また、この女子高生の夢がアニメのキャラデザインであることまで批判するのは完全に的外れである。


たしかにアニメ系の仕事は枠も少なく給料の安さのわりに労働時間が長いので非効率だ。だが夢は夢、それこそ自己責任に任せるべきだろう。

この井上医師、過去にこのような記事を書いている。

目も当てられないような暴言の数々だ。
看護師に対して、
「普通の能力の人が、大した努力も教育もなしで就ける職業で一番給与が高いのは看護師だよ」

普通ではない裕福な家庭の子供が、努力して高をが得るのが「医師」ですか?
医師という地位を特権階級かなにかと勘違いしているのだろうか?
今時、こんなブラックな発言をするひとも珍しい。

その他の恐ろしい自己責任論が見たい方はコチラをどうぞ。
タイトルリストを見ただけで寒気がします。医師としての倫理を疑います。
自己責任で読んでくださいね。

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SMAPラジオ配信停止でファンの怒り爆発!事務所への不信感も露わに

安倍マリオ批判で無知と勘違いを晒す人たちへ

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. ブーメラン直撃!片山大臣追及の国民民主・後藤祐一議員が政治資金で香典代77万円支出、収支報告書訂正
  2. 元プロレスラー長与千種さんが暴行受け指を骨折→駆け付けた警官が長与さんを取り囲む「私じゃないって」
  3. メーテル仮装の小池都知事「大変、傷付いた」平井鳥取県知事の発言に猛反論←傷付いたのはメーテルファン
  4. 朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
  5. アベ政治を許さない人「安倍政権の支持率が信用できん!私がアンケ取る」結果→支持率88%「消しとく」
  6. 赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」
  7. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  8. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  9. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  10. NHK「見てもいないのに見たことにされるネット広告の情報くれ!」←見てないNHKに受信料取られた




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP