神イベントって本当?ポケモンGOのハロウィンイベントに賛否


Pokémon GOハロウィンイベント
ポケモンGOでは10月27日から11月2日まで「ハロウィンイベント」が開催されている。
この期間はポケモンの捕獲でもらえるアメが通常の2倍、卵の孵化時などにも通常より何倍もアメが貰える。相棒ポケモンと歩くことでもらえるアメも4倍ペースとなる。
このイベントについて「神イベント」として某掲示板界隈では大好評のようだが、ツイッターなどの反応は実に微妙だ。
斯くいう私もある理由からウンザリしています。

スポンサーリンク

ワンパターンが一週間も続く

ポケモンGOは日頃のちょっとした空き時間などを利用して小刻みにプレイできるのが魅力の一つだ。
そんなちょっとした空き時間に新しいポケモンなどに遭遇したり、そのラッキー感に癒しを求めるユーザーも多いことだろう。
しかし、ハロウィンイベントの一週間は、ゴース、ゴースト、ゲンガーなどを中心にハロウィンぽいモンスターばかりが出現するので、見たことのないポケモンに出会える気が全くしない。
ハロウィンイベント開始の初日にゴースを大漁捕獲して一気にゲンガーまで進化させたら、もうやることはなくなる。無意味に大量出没するゴースト系ポケモンに囲まれても捕まえる意味がもうないのだ。
これは私に限ったことではないようで、ツイッターで検索してみると早く終わってほしいという声も多くみられる。

とは言え、レアなポケモンを進化させるためには、今のうちに相棒に設定して連れ歩き進化のためにアメを貯めるチャンスでもある。それは重々承知しているのだが、新たなポケモンには全く出会えず、ひたすら相棒を連れ歩きアメと卵を孵化させる「苦行」は楽しくない。
見たことのないポケモンに出会えるかもしれないという期待を胸に街を歩き、その期待が歩を進め距離に応じてアメが貰える。この醍醐味を損なうようなイベントは今後は考え直して貰いたいものだ。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

中国人ジャーナリスト「南京虫は産経のデマ」というデマを垂れ流す

BLOGOS(ブロゴス)- 意見をつなぐ。日本が変わる。BLOGOSは放置?特定候補を記事にして寄付を受ける田中龍作





最近の記事

  1. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  2. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  3. ジャパンタイムスが徴用工・従軍慰安婦の表現変更、ケント・ギルバード氏「応援するメッセージを送ろう」
  4. 【動画】有田芳生議員が与党議員の指を折ろうとした?深夜の採決で立憲民主議員が大暴れ
  5. 立憲・福山哲郎幹事長、実習生斡旋利権と批判された「日本ミャンマー協会」の理事であることを指摘される
  6. 【動画】森ゆうこ議員が発言禁止・降壇命令を無視→議長激怒「降壇しなさい!白真勲!連れてけって!」
  7. 日本政府もファーウェイとZTE製品を排除へ、省庁・自衛隊からの国家機密漏洩を防ぐ
  8. 足立康史議員「技能実習制度に指一本触れず運用してきた民主党政権の議員達が安倍政権を糾弾する不思議」
  9. 暴力革命!共産党・山下芳生議員「さすがフランス!」と暴動に称賛、破防法調査対象団体として公安が警戒
  10. 北朝鮮工作員とみられる男を詐欺で書類送検!日本における工作活動のキーマンか?



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP