神イベントって本当?ポケモンGOのハロウィンイベントに賛否


Pokémon GOハロウィンイベント
ポケモンGOでは10月27日から11月2日まで「ハロウィンイベント」が開催されている。
この期間はポケモンの捕獲でもらえるアメが通常の2倍、卵の孵化時などにも通常より何倍もアメが貰える。相棒ポケモンと歩くことでもらえるアメも4倍ペースとなる。
このイベントについて「神イベント」として某掲示板界隈では大好評のようだが、ツイッターなどの反応は実に微妙だ。
斯くいう私もある理由からウンザリしています。

ワンパターンが一週間も続く

ポケモンGOは日頃のちょっとした空き時間などを利用して小刻みにプレイできるのが魅力の一つだ。
そんなちょっとした空き時間に新しいポケモンなどに遭遇したり、そのラッキー感に癒しを求めるユーザーも多いことだろう。
しかし、ハロウィンイベントの一週間は、ゴース、ゴースト、ゲンガーなどを中心にハロウィンぽいモンスターばかりが出現するので、見たことのないポケモンに出会える気が全くしない。
ハロウィンイベント開始の初日にゴースを大漁捕獲して一気にゲンガーまで進化させたら、もうやることはなくなる。無意味に大量出没するゴースト系ポケモンに囲まれても捕まえる意味がもうないのだ。
これは私に限ったことではないようで、ツイッターで検索してみると早く終わってほしいという声も多くみられる。

とは言え、レアなポケモンを進化させるためには、今のうちに相棒に設定して連れ歩き進化のためにアメを貯めるチャンスでもある。それは重々承知しているのだが、新たなポケモンには全く出会えず、ひたすら相棒を連れ歩きアメと卵を孵化させる「苦行」は楽しくない。
見たことのないポケモンに出会えるかもしれないという期待を胸に街を歩き、その期待が歩を進め距離に応じてアメが貰える。この醍醐味を損なうようなイベントは今後は考え直して貰いたいものだ。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

中国人ジャーナリスト「南京虫は産経のデマ」というデマを垂れ流す

BLOGOS(ブロゴス)- 意見をつなぐ。日本が変わる。BLOGOSは放置?特定候補を記事にして寄付を受ける田中龍作

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP