佐高信「共謀罪反対のためヤクザとも手を組む」過去にもヤクザ発言


ガラの悪い、サングラスを描けた暴力団の人(ヤクザ・チンピラ)

評論家の佐高信氏が、テロ等準備罪の新設に反対する集会でトンデモ発言をして猛烈な批判を浴びている。産経新聞によると、佐高信氏はこの集会でこう吠えたそうだ。

「安倍政権こそが反社会的勢力。あいつらこそが罪人だ」
「法案を取り下げさせるため、私はヤクザとも共闘しなければならない」

参考:「テロ等準備罪」新設 反対野党が共闘宣言 集会でトンデモ発言続出

これはヒドい・・・
ヤクザとの共闘は「密接関係者」とみなされるだろう。
この方、どうやらヤクザが大好きで過去にも「ヤクザ」を連発している。暴言を吐くこともデフォルト設定になっているようだ。

スポンサーリンク

過去にも「ヤクザ」連発、暴言も酷い

佐高信氏は2015年にも国会前でトンデモナイ暴言を吐いて話題になっている人物だ。
「アベは最前線に送る。アッキーは野戦病院の看護師になる。宗教指導者も最前線に送る・・・」
最前線に送るとか言っちゃってますが、この人の目指す政治が実現したらその政権の中枢に自分がいて、独裁者のように政敵を戦場に送ることができるのか?
安倍首相夫人に対しても「野戦病院の看護師」などと、特定の職業を罰のように考えており、女性蔑視の意図も感じる。
宗教指導者を最前線に送るなど、宗教弾圧以外のなにものでもない。彼らが目指す政治とは北朝鮮のようなものだろう。
参考:佐高信の差別発言を絶賛し、存在もしない徴兵制に涙する人々

また、佐高信氏の過去の記事などを調べると、「ヤクザ」という言葉が大好きなのではないかと思われる節もある。

ヤクザを泣かせた加藤登紀子の率直|佐高 信の「一人一話」|ダイヤモンド・オンライン
加藤登紀子がヤクザを泣かせた!という幼稚な話には、むしろこっちが泣けてくる・・・

ヤクザ化した銀行」の典型=住友銀行イソダ菌まみれの人材が脚光あびる時代[メディア批評]:ロジスティクス・ビジネス[LOGI-BIZ]バックナンバー
なにやら事情通のようなことを書いてはいるが、結局ここでも「ヤクザ化」という言葉を使っていることで単なる中傷になっている。

佐高信の筆刀両断日記(2)我はなぜヤクザものを読むか? : 2001-04|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
内容は確認できないが、よほどヤクザが好きなんだろう。

この手の左翼評論家は「アナーキスト」に憧れる傾向が強く、「ヤクザ」を連発することで黒い一面を誇示しようとする中二マインドが微笑ましい。

いずれにしても現職国会議員が集まる集会で「ヤクザと手を組む」はアカンでしょう。こういった残念な発言が、逆に共謀罪の必要性を高めているという現実。それが彼らには理解できないのだろう。

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【悲報】長谷川豊さんのフォロワー、ブルゾンちえみの約50分の1

Twitter(ツイッター)に余計なことを書いて炎上する様子を描いたイラスト小西洋之議員「炎上気にしない」→「総理を火だるま」でまた大炎上

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 【動画】芸能プロ社長が煮えたぎる鍋に社員の顔を押し付けるパワハラ!後遺症の可能性がある熱傷を負わす
  2. ブーメラン直撃!片山大臣追及の国民民主・後藤祐一議員が政治資金で香典代77万円支出、収支報告書訂正
  3. 元プロレスラー長与千種さんが暴行受け指を骨折→駆け付けた警官が長与さんを取り囲む「私じゃないって」
  4. メーテル仮装の小池都知事「大変、傷付いた」平井鳥取県知事の発言に猛反論←傷付いたのはメーテルファン
  5. 朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
  6. アベ政治を許さない人「安倍政権の支持率が信用できん!私がアンケ取る」結果→支持率88%「消しとく」
  7. 赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」
  8. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  9. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  10. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP