蓮舫涙目?自民党の小野田きみ議員がアメリカ国籍喪失証明書を公開


小野田きみ議員パトカー体験
蓮舫を逮捕に向かう小野田きみ議員
写真:小野田きみ議員ツイッターより

19日、自民党の小野田きみ参議院議員は「日本の法においての日本国籍選択と米国籍放棄手続き」及び「アメリカの法においての国籍離脱手続き」が全て終了したことを自身のフェイスブックで報告し、「アメリカ国籍喪失証明書」の写真を公開した。
小野田きみ議員のアメリカ国籍離脱完了証明書
写真:小野田きみ議員フェイスブックより

二重国籍問題において、民進党の蓮舫代表が説明から逃げ続けるのに対し、自ら戸籍の写真を公開し「日本国籍の選択宣言日」が立候補前の平成27年10月1日であることを公開していた小野田きみ議員は、その後の経過と結果を正しく有権者に伝えるという責務を果たしたことになる。
有権者が忘れてくれるのを待っていた蓮舫代表は、また格の違いを見せつけられたうえに、自身の国籍問題が再燃しかねない事態となり、ハンカチを噛んで悔しがっている事だろう。

スポンサーリンク

江田五月の牙城を崩した猛者

小野田きみ議員は米国イリノイ州シカゴで生まれ、父親はアメリカ人、母親は日本人。1歳の時には岡山県で暮らし始める。
議員としては2011年から東京都の北区議会議員を務め、2期目の途中に第24回参議院議員通常選挙での自民党公認が決まり2016年、民進党の江田五月が守り続ける岡山選挙区で立候補することが発表された。引退を表明した江田五月の後継者で社民党と共産党が推薦した黒石健太郎を破り初当選を果たした。

立候補当初から美人候補として話題になっていたが、性格は「豪快」そのもので、地元岡山で開催される「おんな相撲」には来賓ではなく力士として2年連続出場している。

参考:自民・小野田きみ議員が秘書に投げ飛ばされる、妹の謀反に遺憾の意

餅つき大会においても、ぶりっ子はせずフルスイングを披露。前世で餅に村を焼かれたのか?

セーラー服姿を披露した際には、恥ずかしそうな倉敷市長の手を支える。
優しくてカワ(・∀・)イイ!!

本題から外れて、いかに小野田きみ議員が素敵であるかをご覧いただきましたが、堂々と公開された「アメリカ国籍喪失証明書」と「戸籍謄本」を貼っておくので、蓮舫代表は参考にするように。

【国籍についてのご報告】

昨年、皆様に大変ご心配をおかけいたしました私の国籍の件につきまして、あらためてご報告申し上げます。

以前フェイスブックに書かせて頂いた通り、
義務である「日本国籍選択と米国籍放棄手続き」については立候補前の平成…

小野田 きみさんの投稿 2017年5月18日

小野田紀美です。

国籍について、一部マスコミから取材がありましたので、経緯をご説明させて頂きます。

私は出生がアメリカ合衆国ですので、生まれた時から米国籍を有しておりました。成人した後に、どちらかの国籍を選ぶための通知書が送られてくると…

小野田 きみさんの投稿 2016年10月4日

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

民進党の高井たかし議員が今治への獣医学科新設要請証拠動画公開!加計学園問題、民進党の高井たかし議員が内閣府に説得要請していた

電車内で候補者名入りタスキをかけて爆笑する山添拓と伊藤岳共産党の伊藤岳、点字ブロック座り込みを指摘され「ブロックは大丈夫です」と視覚障害者を無視する発言





最近の記事

  1. れいわ新選組支持者「安倍退陣デモに山本太郎氏登場!」→参加者「山本太郎いた?」れいわ信者のフェイク動画と判明
  2. 共産党女性市議を窃盗容疑で書類送検→「議員は続けたい」安保法制廃止を訴える元自衛官候補として話題になった人物
  3. 箕面市長がテレ朝・玉川徹のデマに抗議「風評や誤解を解いてきた努力を一瞬で踏みにじる報道」本人ではなく新人アナが謝罪→さらに炎上
  4. 立憲・山岸一生が捏造「総理を祝う会の案内状に異様な注意書き、撮影・SNSへの投稿は一切禁止」母校OB団体の祝賀会案内を切り取って無断公開
  5. 【写真】河井案里議員の選挙を見守る河井克行議員の姿 週刊誌掲載の県連・地検リーク情報を鵜呑みにしてはいけない
  6. 【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態
  7. 絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」
  8. 繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫
  9. 検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?
  10. 【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ



最近の投稿

PAGE TOP