福島瑞穂にとって道徳教育は悪魔に十字架「道徳?丁寧な言葉?虐待されてる子供どうなる!」意味不明


福島瑞穂にとって道徳教育は悪魔に十字架

また福島みずほ先生が変なこと言ってる。

虐待を受けてる子供がいるから道徳教育に反対って、それ逆でしょう。将来、虐待などしない大人を育てるのが道徳教育であり、今、虐待されている子供が「これは間違っている」と認識し、道徳を説く大人に助けを求めることができるようにしてあげたいとは思わないのか?
あと、目上の意味を完全に間違って解釈してるぞ。

福島瑞穂の再教育が必要

こうやって、虐待されている子供をダシに体制批判を繰り返す下劣な思考は正さなければならない。道徳心に欠ける人間にとって「道徳教育」は禁忌なのだろう。悪魔に十字架だ。
悪魔に十字架、福島瑞穂に道徳教育
出典:https://plaza.rakuten.co.jp/tukihikaru/8010/

福島瑞穂議員は「目上」の意味を差別的な身分か何かと勘違いしているようだが、大辞林によると意味としては

めうえ【目上】
年齢・地位・階級などが自分より高いこと。また、その人。 ↔ 目下めした
めした【目下】
年齢・立場・地位・階級などが自分より低いこと。また、その人。 ↔ 目上 「 -の者」

特に従属や服従を意味する言葉ではなく、年齢や職制上の役割の上下を表す言葉である。対等な立場で言葉を交わす場合でも、年上に対しては丁寧な言葉を使いましょうという、至極真まっとうな礼儀の問題である。
この礼儀によって、目下のものが何らかの人権を制約されることはない。

福島瑞穂先輩、お勉強をなされた方が良いのではないでしょうか?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

有田芳生議員が一橋大学KODAIRA祭の中止を求める署名有田芳生議員が原口一博議員のトラップにハマり一橋大学への圧力を自白、逆上し原口議員の辞職を求める醜態

ゲス離党!柿沢未途の嫁、蓮舫の応援演説からたった10日で離党届ゲス離党!柿沢未途の嫁、蓮舫の応援演説からたった10日で離党届

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP