加計獣医学部、毎日新聞が「国の基準に照らすと優れた教育環境」と報じていた


岡山理大:新学部 今治に獣医学部、事業者は加計学園 来年4月開学へ今春着工 /愛媛 - 毎日新聞 (1)

来春、学校法人加計学園が愛媛県今治市に新設する獣医学部に関し、連日マスコミは「加計学園問題」として疑惑の目を向け、ご多分に漏れず毎日新聞も他社と同様に批判的な報じ方をしている。だが、過去の記事を読み返してみると、今治市に獣医学部が新設されることを好意的に報じ、現在とは全く異なる論調であったことが判明。
中でも今年1月に、加計学園が規制緩和で獣医師系大学を新設できる国家戦略特区の事業者に事実上決定した際の地方版記事では国の大学設置基準に照らすと、専門教員数は2・18倍、校地面積は17・5倍で優れた教育環境となると絶賛する内容の記事を書いている。
参考:岡山理大:新学部 今治に獣医学部、事業者は加計学園 来年4月開学へ今春着工 /愛媛 – 毎日新聞

スポンサーリンク

地元高校生の進路、地域振興も

愛媛県の地方版では継続して好意的な報じ方をしていたにもかかわらず、毎日新聞はこの僅か2か月後、野党議員が安倍政権批判の材料として騒ぎ出したことを契機に、あたかも獣医学部新設が不適切であるかのような論調に転じている。調べてみると、他にも地方版には獣医学部新設が地元の悲願で、有意義なものであると報じていることも判明した。

昨年の7月にはすでに、地元高校生を対象にしたアンケートの結果を報じている。
記事では、県内の獣医学部への進学希望者の12%が、新設が決まれば県外ではなく地元に残って進学したいと答えたことを取り上げ「誘致が実現すれば進学希望は大きく伸びそうだ」とテンション高め。
参考:国家戦略特区:今治・獣医師大、12%「誘致なら進路に」 県内高校生意識調査で回答 /愛媛 – 毎日新聞
資料:大学獣医学部の誘致に関する意識調査結果について 今治市企画課 国家戦略特区推進室

昨年の11月には、今治市が10年に渡り獣医学部新設を切望し、今回の国家戦略特区での誘致を急いでいることを批判なくそのまま報じている。
この記事では、安倍首相の意向など関係なく今治市全体が誘致に熱心であることを、市長に加え県知事の前向きなコメントまで掲載している。
参考:国家戦略特区:獣医学部、新設可能に 規制緩和へ、今治市誘致急ぐ /愛媛 – 毎日新聞

本記事の冒頭で紹介した国の大学設置基準に照らすと、専門教員数は2・18倍、校地面積は17・5倍で優れた教育環境となると絶賛された記事では、他にも「分科会に出席した民間有識者からは「感染症対策など、時代の要請を受けて世界をリードする取り組みは意義がある」と評価された」など、現在の毎日新聞の論調とは相反する記述が見られる。
卒業後は地元で就職することを前提にして、四国出身者を優先する「地域入学枠」で30人程度入学させるプランまでご丁寧に記載。
参考:岡山理大:新学部 今治に獣医学部、事業者は加計学園 来年4月開学へ今春着工 /愛媛 – 毎日新聞

これが、いざ安倍政権打倒の材料となると、毎日新聞地方版の取材は無視され「獣医学部新設はけしからん」という論調になる。
地方版で継続的に取材していた記者も、本社のご意向忖度し、あったものを無かったことにしたのだろうか?

【ポルカで活動支援】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

テロには屈しません|参議院議員 西田昌司 オフィシャルブログ Powered by Ameba卑劣!「西田に伝えろ、息子を殺す」自民・西田昌司事務所に脅迫電話

パンダのシンシンが安倍シンシンに忖度して赤ちゃんを産んだらしいパンダのシンシンが安倍シンシンに忖度して赤ちゃんを産んだらしい





最近の記事

  1. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  2. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  3. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  4. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  5. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  6. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  7. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  8. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除
  9. 高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か
  10. 公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP