カブトムシはスイカ食っても下痢しませんよ、マイナビさん。


kabutogeri
今に始まった事ではないが、マイナビニュースのクオリティーが低すぎる。
最近の昆虫に関する記事だけでも、その酷さが分かる。
まずはこれ
「大人のためのクワガタ(成虫)の飼いかた」
(記事削除済)

この記者曰く、
「昔はクワガタのエサといえば砂糖水でしたが、水分が多いものは下痢を起こしやすく寿命が短くなる」
典型的な俗説(デマ)を書いてしまっている。

スポンサーリンク

カブトムシにスイカをあげると下痢になる?

なりません。
変温動物であるカブトムシやクワガタムシの成虫は汗や尿で体温を調節できませんので、分泌や排泄で体温等をコントロールしていません。
同じ変温動物でも固形の餌を摂取する爬虫類や両生類と違い、摂取できる餌は樹液等から液体を毛細管で吸い上げるのみで、常に液状の排泄をし糞と尿の区別はないので当然、固形の糞をしません。
これを「下痢をしている」と誤認、さらにカブトムシが元から短命であることが相まって俗説となっているのでしょう。
この俗説を信じている人は多く、Yahoo知恵袋などではベストアンサーとなることもある。
しかし、昆虫の事を少しで勉強していればこんなデマにはひっかからない。

スイカに含まれる水分量と栄養価のバランスなどを考えた場合、餌としてスイカが昆虫ゼリーに劣るというのは事実かもしれないし、それが寿命に影響していることも否定はできない。
それでも「下痢をする」というのは誤りなのです。

自然下でもカブトムシの主食とされる樹液に全ての個体がありつけるわけではありません。
畑近くの腐葉土で繁殖し、そのまま作物であるスイカや果実に食いつく事も珍しくないのです。

育てた蝶は放蝶が原則?

続いての記事も酷い
「チョウ(幼虫)の飼い方」
(記事削除済)

クワガタの記事と同じ人が書いてるようですが、この記者曰く
「チョウを飼うならば、羽化したあとは放してあげることを前提で、飼うようにしましょう。」
困った人だ・・・

言うまでもないが「逃がさない」が原則です。
その個体が生息している場所、例えば「庭先で捕まえた蝶の幼虫を羽化させそのまま庭先に」っていう条件ならまず問題はないでしょう。
しかし、このへんの境界線(放蝶の是非)は曖昧であるため、原則は逃がさないという方向です。
逃がしてよいとするなら、それ相応の理屈や条件を明示して記事にしなければ誤った捉え方をする読者もいるでしょう。
他所から採集してきた個体を別所へ放蝶するなど論外ですし、それがどの程度生態系に影響するかも、予測も難しい。
詳しくはこの記事を読んで欲しい。
虫を野に放す理由とは何か?

どうしてこんなデタラメな記事に?

取材をしないからでしょう。
マイナビニュースの説明では、各チャンネルに専門の記者がいるらしいですが・・・
どうみてもネットで拾ったネタを繋ぎ合せて記事を書いている。

クワガタの「下痢」など専門の人は書きません。
しかし、一般的なブログなどでは俗説や知恵袋で拾った情報を誤って記載しているので、そこから引用して記事を書いてしまうとこのような事が起こる。

おまけに、もっと酷いのを・・・

マイナビニュースがユニクロのロゴを「QNIULO」という反日デモのときのコラ画像と間違えて掲載
http://getnews.jp/archives/291148

なんということでしょう・・・
目も当てらない。

今回事例として挙げた3件の記事は既に削除されている。
誤りの指摘があれば、即時削除するようだ。
記事へ自信と誇りを持って書いていれば削除せず、訂正記事なり反論なりすれば良いはず。「拾っては書く」という独自性の欠片もないことを繰り返して都合が悪ければ削除すればいいというスタンスか。

掲示板、まとめ転載歓迎(全文転載の場合、冒頭と最後の2か所に出典リンク、URLはテキストではなくリンクで)動画での転載お断り

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

奄美市、採集捕獲規制にマルバネ、シカクワ等が指定される

魔法のキーワード、この一言でブログがバカっぽくなる!

関連記事

  1. 犯罪者に飼育技術を教わるほど研究者はバカではない。

    写真:【海洋堂】 国立科学博物館 カプセルミュージアム ヤンバルテナガコガネ特定外来生物…

  2. 【速報】第8回特定外来生物等分類群専門家グループ会合(昆虫類)議…

    ※2014年12月9日、環境省HPより当該会合の記録が削除されました。詳細は不明主な議事は「…

  3. 自然交配、移入、絶滅は悪ではない

    世界初、サメの自然交配種を発見、気候変動に適応か 豪州沖(CNN.co.jp) - Y!ニュース…

  4. アマミマルバネ、アマミシカクワガタ採集禁止に、徳之島でも指定され…

    1月30日規制前捕獲個体について追記しました。1月25日情報追記しました。徳之島3町(徳…

  5. テナガコガネ飼育で逮捕、9人から計174匹を押収

    虫の標本 テナガコガネ C.parryi特定外来生物に指定され、国内での飼養や所持、運搬や売…

  6. 【神業】ティッシュでアゲハチョウの卵から羽化を完全再現!

    知らずに見たら本物としか思わないでしょう。卵から成虫羽化までを完全に再現しています。ティッシ…

  7. 「昆虫交尾図鑑」著作権問題は「大人たち」の不手際

    まず著作権を主張する「虫ナビ」という人物がどういう人物か?虫ナビによる自作自演とデマ、捏…

  8. 逸出は一流の証ではない!中国オオクワガタ相知町で発見

    中国オオクワガタ 相知町で発見 在来種の危機か/佐賀のニュース :佐賀新聞の情報コミュニティサイト …




最新の記事

  1. 左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も
  2. 有田芳生の離党理由「テレビに出たかった」?「報じてくれた!」と各社報道を嬉々としてツイッターで紹介TOP
  3. 黒川敦彦がついに発狂!加計獣医学部が推薦倍率28倍の超人気難関校に→「安倍が願書だけ出させている」
  4. 自演確定?普天間の保育園に落下とされた米軍ヘリ部品、落下事故演出の痕跡発覚!マスコミも加担か?
  5. 民進・有田芳生議員が離党!ネットの声「どこに行ってもワルは、ワル」上杉隆「オプエド既報!ドヤッ!」
  6. 増山麗奈「ビビアン・リーと同じ台湾原住民の女優さんと写真撮ったで」←節子、それ、ビビアン・スーや
  7. 【子連れ市議】緒方夕佳市議の政治資金収支報告書に謎?視察同行者は自費と説明も政治活動費で支出の履歴
  8. 黒川敦彦「安倍事務所のオーナーは帰化した在日、指定暴力団が出入りしている」下関で差別材料を漁る
  9. 民進・徳永エリ「メディアは民進党を潰したいのか!」→自身は立憲民主党のジャンパーをスタンバイ完了!2
  10. 吉田照美「ツイッター社の不正だ!閲覧数が減ってる!」←何が不正なのかは不明だがラジオで話すらしい

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP