恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も


恐怖!黒川敦彦陣営が昭恵夫人の手を握りSPに緊張が走る!事務所への嫌がらせ訪問や嘘の選挙情勢流布も

支持者と思い手を握った瞬間、次の一言で凍り付く昭恵夫人

安倍首相のお膝元である山口4区に無所属で出馬した黒川敦彦候補。その無礼な振る舞いや手法がエスカレートしているようだ。
応援に駆け付けた活動家が安倍晋三選挙事務所を訪れ、自らを「バリバリの右翼」と偽って対話を求め長時間に渡り難癖を付けるなどやりたい放題だ。黒川選対の応援に駆け付けた別の女性は、安倍昭恵夫人に支持者のふりをして近づき、握手で手を握った瞬間「証人喚問は行かれないんですかね?」と囁き警護のSPに緊張が走る動画を投稿している。

山口4区。
安倍晋三の選挙カー見つけた。
安倍昭恵ちゃん。
証人喚問は呼ばれてないので行かないらしい。

平山 徳子さんの投稿 2017年10月13日(金)

これに対して「呼ばれてないので」と切り返す安倍昭恵夫人だが、恐怖心の植え付けが目的と思われ、この時点で警察が動いておかないと危険な状態であることは間違いない。
事務所訪問の動画も掲載しておくが、とても選挙とは思えない傍若無人な振る舞いである。

スポンサーリンク

民主的な選挙が破壊されている

森友・告発プロジェクト共同代表の田中正道氏は、黒川敦彦候補の応援のため山口入りをした際に、安倍晋三事務所を訪れている。その際の動画を確認すると事務所前で「ちょっとイチャモンつけてきますんで」と発言し嫌がらせ目的であることは明白で、自身についても「ずっとバリバリの右翼やってるんですけども」と偽っている。時間的にもかなりの長時間であったようで、40分経過した時点で録画を断られているがそのまま居座っている様子だ。

せっかくだから安倍晋三の選挙事務所にご挨拶。

Masamichi Tanakaさんの投稿 2017年10月14日(土)

黒川敦彦候補は7日に「10月10日のボランティア急募 初日一人でも多く山口4区に来て、安倍あきえを取り囲みましょう!」とツイッターに投稿し、安倍昭恵夫人側が警察に警備の相談をするをすることになったが、実際に黒川陣営は山本太郎参議院議員を伴い安倍昭恵夫人を直撃している。
黒川敦彦陣営は、安倍昭恵夫人に恐怖を与えることが目的になっているとしか思えない。
こういった振る舞いに関しては日本共産党の西岡広伸候補も「最低限の礼儀やマナーは必要ですし、(黒川氏のツイッターへの書き込みなどは)候補者がすることではないと思います。私たちは正面から政策を訴えていきます」と不快感を示している。
参考:【衆院選】首相夫人を「囲め」ツイッターに非常識な書き込み、荒れる山口4区 – 産経ニュース

さらに、先述の田中正道氏は「黒川が二番手で安倍と一騎打ちに」「林(林芳正)の後援会長が安倍には投票しないと言っている」などと真偽不明の情報も流している。特に選挙情勢に関しては、どのメディアでも黒川候補を2番手とは伝えておらず、共産党と希望の党が2番3番を争っているとしか報道していない。事実に基づかない悪質な情勢流布である。
田中正道氏の投稿「二番手」
田中正道氏の投稿「林の後援会長」

初日には、山本太郎参議院議員が、選挙区単独で比例復活のない安倍晋三首相に関し「安倍さんは比例復活があるので、小選挙区は黒川敦彦で」と虚偽の演説で投票を呼び掛ける事案も発生し、山口4区は荒れに荒れている。荒れていると言っても荒らしているのは黒川陣営だけではあるが・・・
参考:証拠動画有!山本太郎が虚偽演説「安倍さんは比例復活するから」投票しないよう呼びかけ、実際は比例なし

関連:加計追及の黒川様へ、集めた資金と株式は?10万円が2千万円になる夢のビジネスに出資した方からの質問
関連:黒川敦彦氏が公選法違反?選挙応援動員に金銭支払い告知、補助名目でも実費弁償ではない可能性→削除逃亡

【ポルカで活動支援】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

五寸釘ほなみ、民進党・徳永エリの執行部陰口を暴露「自分は頑張ってるけど中央がなんちゃらって言い訳」五寸釘ほなみ、民進党・徳永エリの執行部陰口を暴露「自分は頑張ってるけど中央がなんちゃらって言い訳」

ぱよちん違法行為!自民党の選挙用画像を無断改変「#比例は共産党へ」に書き変えネットで配布!tぱよちん公選法違反!安倍首相の選挙PR画像を「#比例は共産党」に書き変えネットで配布→通報される!





最近の記事

  1. 【猪突猛進】共産党選挙カーが高さ制限を無視して突っ込む!区役所駐車場の警備員「はい、バックして~」
  2. 虎ノ門ニュースにテロ予告?ツイッター「観覧テロ起こすぞ!」番組は警察当局への通報を含め断固たる対処
  3. 野党合同ヒアリングをパワハラ認定!丸山穂高議員「官僚が罵倒されている」参考人「それはハラスメント」
  4. 立憲・枝野代表が不適切発言「与党は登校拒否」指摘受け謝罪「不登校は本人の責任ではない事情がある」
  5. 立川談四楼、デマで政権叩き「安倍さんは5年半も福島に行ってなかった」今回で18回目の福島訪問でした
  6. 共産党選挙カー無賃駐車問題で地区委員会「そのような事実はない」→投稿者が反論「問い詰められ認めた」
  7. 橋下徹氏「これはアウト」竹山修身選手(堺市長)が1億アップの2億3千万円で更改「恥ずべきとこない」
  8. 反党行為?立民・真山勇一議員が対立候補「上杉隆」を応援する投稿、誤解を招いたとしてツイート削除
  9. 高須院長にお悔やみの電話「訃報を流したの誰だよ?」院長死去のフェイクニュースが匿名掲示板から拡散か
  10. 公安調査庁「共産党は破防法の調査対象団体」足立康史議員「同じ答弁を何百回と議事録に載せていきたい」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP